ホテルが豪華すぎて戸惑うばかり。HTCの企画で台湾にきました #HTCグローバルレポーター その1

初日は雨は降ってなかったけど蒸し暑い。

2017.5.15

HTCグローバルレポーターの企画で、台湾に来ています。期間は本日14日から17日までの3泊4日。

広告

いざ台湾へ

台湾へはエバー航空で移動。今回HTCグローバルレポーターとしては5人参加しているのですが、いきなりオーバーブッキングで1人乗れないかも!?みたいな状態でスタートでしたが、無事にそろって搭乗することができました。

エバー航空はキティちゃん(というかサンリオ?)とタイアップしているらしく、機内のあちこちにキティちゃんがいました。

機内WiFiは1時間$11.95、3時間$16.95。日本から台湾へのフライトは3時間ほどですが、映画を観てたらあっという間だったので試せず。

▲クレジットカードで決済するようです。

機内食はポークに何かしらのソースがかかったライスか、シーフードパスタを選択。

▲シーフードパスタは味とボリュームはまずまずだったけど、パスタはのびのびでイマイチ。

松山空港でSIMをゲット

今回のイベント、HTCから現地で利用できるSIMを支給してもらえるということだったのですが、せっかくなので現地で購入してみました。

購入したのは中華電信の5日間4G無制限+50台湾ドル分の通話がセットになったもので300台湾ドルでした。

▲SIMは3サイズに対応できるタイプ。

後で知ったのですが、この5日間というのは、開通した日(使い始めた日)+5日間ということでした。なので今回の場合は3日間のプランでも問題ありませんでした。といっても、3日間プランは通話が100台湾ドル分になるものの、価格は同じく300台湾ドル。なのでまぁ、いいかな。

ホテルはRegent Taipei。超豪華でびっくり!

空港からはHTCが手配したホテルまで送迎付き。ちなみに、今回のイベントは世界中から170人ほどのメディア関係者などが招待されており、全員同じホテルに宿泊するそうです。

そしてそのホテルがResent Taipei。ネットで見て豪華そうだとは思っていたけど、ほんとに豪華でびっくりでした。

▲ベッドが広い

▲机も広い

▲コンセントはマルチ対応。電圧も110Vと220Vが別に用意されています。ほかにもUSB2口とテレビに出力できるHDMIポートも。なお、WiFi完備。

▲浴槽が広い

▲トイレとシャワールームも独立。

▲クローゼットも広い

▲くつろぎ空間。

▲HTCチョコがありました。

▲このナイフとフォークはフルーツ用?場違い過ぎてどうしていいかわからない・・・

▲ベランダもあります。

▲隣は公園。

HTC社長からのメッセージとSIMカード

夜、HTCスマートフォン&コネクテッドデバイス プレジデント Chialin Chang氏からメッセージが届きました。

今回のイベント、相当に気合が入っているようですね。

▲SIMも来ました。遠傳電信のもの。

メインイベントは5月16日のHTC新端末(HTC U)発表会ですが、15日も工場見学などが予定されています。ここまでしてもらっているからにはしっかりとレポートしたいと思います。

タグ: , ,

back to top