ダンボールよりも快適 Gear VRでCardBoard用アプリを使う方法

2016.3.14 (更新日:2016.10.18)
Gear VR

間もなくOculus RiftやHTC Viveなどの本格的なVRヘッドセットが発売となりますが、一足早く昨年発売になっているSamsungのVRゴーグル Gear VR。側面のタッチパッドで操作ができるなど、Googleの段ボール製VRゴーグル CardBoardよりもしっかりした作りではあるのですが、実はCardBord用のアプリを利用することができません。ただ世の中にはそれでも使いたいという人たちがいるもので、Gear VRでCardBoardアプリを利用する方法がありました。

Gear VRに接続しても専用アプリが立ち上がらないようにする

Galaxy S6(他のGear VR対応端末も)をGear VRに接続すると強制的にGear VRのホームアプリ(ランチャーアプリ)が起動してしまうため、そのままではCardBoardのアプリを利用することはできません。

Gear VRのホームアプリ

Gear VRのホームアプリ

そこでまず、これが立ち上がらないようにする必要があります。

Package Disabler Pro

Gear VRと接続したときにホームアプリが起動しないようするためには、Gear VR Serviceというのを停止する必要があります。rootを取得すれば簡単に止められるようですが、rootを取得しなくても「Package Disabler Pro」というアプリを使うと簡単に停止できます。

Package Disabler Pro (Samsung)

Package Disabler Pro (Samsung)
開発元:policedeveloper
¥160
posted with アプリーチ

インストール後、「Package Disabler Pro」を起動して、「Gear VR Service」にチェックを入れれば無効化は完了です。

Package Disabler Pro

Gear VRのプロフィール設定

Gear VR Serviceを停止すれば、CardBaord用アプリを立ち上げたGalaxy S6をGear VRに接続して使うことができるのですが、そのままだと微妙に焦点が合わずうまく立体で見ることができません。

しかしCardBoard用のアプリには、多様なCardboard互換デバイスに合わせて焦点距離やレンズ間の距離を調整できるような機能が備わっています。

ところが、この調整機能はデバイスごとに提供されているQRコードを読み取る形になっており、パラメータを弄って微調整……というようなことができません。Gear VRはそもそもCardBoard用には提供されていないので、当然ながらこのQRコードはないのですが、そのQRコードを生成できるツール(サイト)はGoogleが公開しており、頑張れば設定は可能です。

Google Cardboard ビューア プロフィール生成ツール

私も自分で作ろうかと思っていたのですが、すでにGalaxy S6でCardBoard用アプリを動かすためのGear VR用プロファイルを公開してくださっているサイトがあったので、ありがたく使わせていただきました。

Gear-VR-Google-Cardboard-S6-profile.png

リンク先ではほかにもNote 4、Note 5用のQRコードも公開されています。

Google Cardboard apps with Gear VR: A How-to

読み込みはCardBoardアプリから

上記のQRコードをCardBoardアプリで読み取るとCardBoard対応アプリの設定もそれ用に調整されます。

Cardboard

Cardboard
開発元:Google Inc.
無料
posted with アプリーチ

読み取り方は、設定 > ビューワの切り替えでQRコードを読み取るだけです。

2016-03-14 07.01.24

Gear VRでCardBoard用アプリが利用可能に

そんな感じでここまでやるとようやくGear VRでCardBoardアプリが利用可能になります。手順としては、1.Gear VR Serviceを止める、2.Gear VR用のプロファイル設定を読み込む の2つだけなんですけどね。

CardBoard用のアプリでもGear VRのタッチパネルや戻るボタンは有効ですが、そもそもCardBoardにはそんなボタンがないので使わなくても問題ないUIにはなっています。

2016-03-14 11.32.45

さっそくGREEのVR参入第1弾アプリ、「シドニーとあやつり王の墓」をGear VRでプレイしてみました。

シドニーとあやつり王の墓

シドニーとあやつり王の墓
開発元:GREE, Inc.
無料
posted with アプリーチ

スクリーンキャプチャはスマートフォン単体利用の場合のものですが、2眼設定にするとちゃんとGear VRでもプレイ可能でした。CardBoardと違い、ちゃんと頭に固定できるので快適です。

Gear VR本来の使い方をする場合

Gear VR Serviceが停止しているとGear VR本来の使い方が出来なくなりますが、「Package Disabler Pro」で付けたチェックを外せば、再びホーム画面が起動するように本来の使い方が可能です。

このチェックの付け外しが簡単にできるようになるといいのだけど、公式で対応してくれないか……。

※追記:Cardboard EnablerというアプリでGear VR Serviceの停止、有効化を簡単に切り替えられるようになっています。
ただし有料アプリです。

CB Enabler for Gear VR

CB Enabler for Gear VR
開発元:YoutopiaVR
¥99
posted with アプリーチ

※追記:2016/08/03 Galaxy Note 7用に新しいGear VRが発表されました。
このGear VR for Galaxy Note 7ですが、コネクタ部分を差し替えることでGalaxy S6やS7 edgeといった従来機にも対応します。
そしてコネクタ部分を取り外せるので、うまくすればサービスを無効にしなくてもそのままCardBoardとして利用できるようになるかもしれません。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

Amazon 夏のタイムセール開催、非プライム会員でも参加可能

プライムデーで買い損ねたものがあるならぜひ

back to top