ダンボールよりも快適 Gear VRでCardBoard用アプリを使う方法

2016.3.14 (更新日:2016.10.18)
Gear VR

間もなくOculus RiftやHTC Viveなどの本格的なVRヘッドセットが発売となりますが、一足早く昨年発売になっているSamsungのVRゴーグル Gear VR。側面のタッチパッドで操作ができるなど、Googleの段ボール製VRゴーグル CardBoardよりもしっかりした作りではあるのですが、実はCardBord用のアプリを利用することができません。ただ世の中にはそれでも使いたいという人たちがいるもので、Gear VRでCardBoardアプリを利用する方法がありました。

Gear VRに接続しても専用アプリが立ち上がらないようにする

Galaxy S6(他のGear VR対応端末も)をGear VRに接続すると強制的にGear VRのホームアプリ(ランチャーアプリ)が起動してしまうため、そのままではCardBoardのアプリを利用することはできません。

Gear VRのホームアプリ

Gear VRのホームアプリ

そこでまず、これが立ち上がらないようにする必要があります。

Package Disabler Pro

Gear VRと接続したときにホームアプリが起動しないようするためには、Gear VR Serviceというのを停止する必要があります。rootを取得すれば簡単に止められるようですが、rootを取得しなくても「Package Disabler Pro」というアプリを使うと簡単に停止できます。

Package Disabler Pro (Samsung)

Package Disabler Pro (Samsung)
開発元:policedeveloper
¥160
posted with アプリーチ

インストール後、「Package Disabler Pro」を起動して、「Gear VR Service」にチェックを入れれば無効化は完了です。

Package Disabler Pro

Gear VRのプロフィール設定

Gear VR Serviceを停止すれば、CardBaord用アプリを立ち上げたGalaxy S6をGear VRに接続して使うことができるのですが、そのままだと微妙に焦点が合わずうまく立体で見ることができません。

しかしCardBoard用のアプリには、多様なCardboard互換デバイスに合わせて焦点距離やレンズ間の距離を調整できるような機能が備わっています。

ところが、この調整機能はデバイスごとに提供されているQRコードを読み取る形になっており、パラメータを弄って微調整……というようなことができません。Gear VRはそもそもCardBoard用には提供されていないので、当然ながらこのQRコードはないのですが、そのQRコードを生成できるツール(サイト)はGoogleが公開しており、頑張れば設定は可能です。

Google Cardboard ビューア プロフィール生成ツール

私も自分で作ろうかと思っていたのですが、すでにGalaxy S6でCardBoard用アプリを動かすためのGear VR用プロファイルを公開してくださっているサイトがあったので、ありがたく使わせていただきました。

Gear-VR-Google-Cardboard-S6-profile.png

リンク先ではほかにもNote 4、Note 5用のQRコードも公開されています。

Google Cardboard apps with Gear VR: A How-to

読み込みはCardBoardアプリから

上記のQRコードをCardBoardアプリで読み取るとCardBoard対応アプリの設定もそれ用に調整されます。

Cardboard

Cardboard
開発元:Google Inc.
無料
posted with アプリーチ

読み取り方は、設定 > ビューワの切り替えでQRコードを読み取るだけです。

2016-03-14 07.01.24

Gear VRでCardBoard用アプリが利用可能に

そんな感じでここまでやるとようやくGear VRでCardBoardアプリが利用可能になります。手順としては、1.Gear VR Serviceを止める、2.Gear VR用のプロファイル設定を読み込む の2つだけなんですけどね。

CardBoard用のアプリでもGear VRのタッチパネルや戻るボタンは有効ですが、そもそもCardBoardにはそんなボタンがないので使わなくても問題ないUIにはなっています。

2016-03-14 11.32.45

さっそくGREEのVR参入第1弾アプリ、「シドニーとあやつり王の墓」をGear VRでプレイしてみました。

シドニーとあやつり王の墓

シドニーとあやつり王の墓
開発元:GREE, Inc.
無料
posted with アプリーチ

スクリーンキャプチャはスマートフォン単体利用の場合のものですが、2眼設定にするとちゃんとGear VRでもプレイ可能でした。CardBoardと違い、ちゃんと頭に固定できるので快適です。

Gear VR本来の使い方をする場合

Gear VR Serviceが停止しているとGear VR本来の使い方が出来なくなりますが、「Package Disabler Pro」で付けたチェックを外せば、再びホーム画面が起動するように本来の使い方が可能です。

このチェックの付け外しが簡単にできるようになるといいのだけど、公式で対応してくれないか……。

※追記:Cardboard EnablerというアプリでGear VR Serviceの停止、有効化を簡単に切り替えられるようになっています。
ただし有料アプリです。

CB Enabler for Gear VR

CB Enabler for Gear VR
開発元:YoutopiaVR
¥99
posted with アプリーチ

※追記:2016/08/03 Galaxy Note 7用に新しいGear VRが発表されました。
このGear VR for Galaxy Note 7ですが、コネクタ部分を差し替えることでGalaxy S6やS7 edgeといった従来機にも対応します。
そしてコネクタ部分を取り外せるので、うまくすればサービスを無効にしなくてもそのままCardBoardとして利用できるようになるかもしれません。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

NifMo、2月1日から月額料金そのままでデータ容量を増加(5GB→7GB、10GB→13GB)

NiftyのMVNO(格安SIM)、NifMoが2月1日より月額料金はそのままで、データ通信プランの容量を増加すると発表しました。 実質的には値下げですね。 料金据え置きでデータ容量が増加 NifMo

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Googleが2016年5月のGoogle I/Oで発表した、Android端末上でインストール不要で利用できるInstant Appを限定リリースしたと発表しました。 通常、Androidでは(ほか

マイニンテンドーストアが復活 ただしSwitchのカスタマイズ本体予約は終了

1月23日(月)にマイニンテンドーストアがオープンしましたが、実際には23日深夜になってもエラー表示でつながらず、Nintendo Switchの予約を行うことはできませんでした。 しかし24日午前中

Android標準の電卓がアップデート 履歴表示やメモリ関連機能が追加

Android標準の電卓アプリが7.2にアップデートされ、見た目ではわかりませんが非常に使いやすい機能が追加されています。 まず見た目ですが、文字の色が濃く(黒く)なりました。 ※フォントの違いは機種

BIGLOBEのエンタメフリーオプション、2月にも対象サービスが追加される予定

BIGLOBEが提供しているYoutubeやAbemaTVなどのデータ通信がカウントされない「エンタメフリー・オプション」ですが、2月中にも対象サービスが追加されるようです。 エンタメフリーオプション

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 / 7.1 Nougatでは以前にも紹介したマルチウィンドウ機能やイースターエッグなど、存在がわからない機能があるのですが、そんな中の一つにタスクボタン(マルチタスクボタン...

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEYが1月23日~2月6日の間、日替わりで対象製品を半額で購入できるというキャンペーン、そして1月23日~2月1日には「2017新春セール」として対象製品が最大79%オフになるキャンペーンを...

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

MMD研究所主催のMVNO勉強会「2016年の振り返りと2017年に向けて」に参加してきました。 この勉強会、今回が第4回目ということですが、私は今回が初参加。 「報道メディア、ライター向けの勉強...

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

最近、ドコモからの費用増に伴い、初期費用の値上げが行われているMVNO(格安SIM)ですが、そんな中でもダントツに安い初期費用299円で提供しているFREETELの全プラン対応パック。 その全プ...

MENU

back to top