中国版のXiaomi Mi MaxにMIUI 8なグローバル版のROMを焼く方法

2016.7.29 (更新日:2016.07.30)
2016-07-29 00.49.49

GearBestで購入した中国版のXiaomi Mi Maxにグローバル版のROMを焼いてみました。

中国版のMi Maxにグローバル版のROMを焼く方法

GearBestのXiaomi Mi Maxは中国版ではありますが、GearBestが独自に日本語ローケルとGoogle Playを追加したカスタムROMとなっています。
そのままでも不都合はないのですが、Mi Maxにも搭載されているXiaomiの中国版端末は中国国外ではアップデートが配信されないため、ちょっと物足りなさがあります。

なので、GearBestで購入した中国版のMi Maxにグローバル版のROMを焼いてみました。

Bootloaderのアンロック不要で簡単にROM焼き

ネットでXiaomiの端末のROM焼きについて調べていると、Bootloaderをアンロックする必要があると書かれているものが多いです。
そもそもXiaomiの公式の手順でもアンロックが必要ということになっているのですが、MIUIのフォーラムでBootloaderアンロックが不要でグローバルROMを焼く方法があったので、今回はその方法でROMを焼きました。

ROM焼き手順

必要なものは下記の3つ。

  • Mi Max グローバル版の公式Fastboot ROM(MIUIのサイトからダウンロード可能。「Xiaomi Mi Max 32GB Latest Global Developer Version Fastboot File Download」というやつです。64GB/128GBの場合はそれようのファイルをダウンロードしてください)。
  • ROM焼きの公式ツール Miflash(MIUI ROM Flashing Tool)。先ほどのROMをダウンロードしたのと同じページの上部、STEP1の部分からダウンロードできます。
  • Miflashのベータ版(MIUIのフォーラムからダウンロードできます)

このほか、Android SDKを導入し、adbなどが使える状態になっている必要があります。

手順はフォーラムに書かれている通りなのですが、大まかには下記のようになります。

  1. Miflashをインストール
  2. Miflash ベータ版をインストール
  3. ダウンロードしたFastboot ROM(ZIP)を解凍。すると、tarファイルが1つだけできるので、これも7zipなどを使って解凍します。
  4. Miflashのベータ版を起動し、「select」で解凍したFastboot ROMのフォルダを選択。
  5. Mi Maxの電源を切り、ボリュームの「+」と「-」を同時に押しながらmicroUSBケーブルを挿入。画面には何も表示されませんが、短いバイブがあれば成功です。これで、EDL(Emargency Download)モードになっています。
  6. Miflashの「reflash」を押し、デバイスが表示(COM~)されることを確認します。
  7. 下部の「Clean all」を選び、上部の「Flash」を押すとROM焼きが始まります。
  8. 「flash done」という表示なったら終了です。ケーブルを抜いて、端末の電源ボタンをしばらく押し続け、再起動します。
miflash2

注意

Miflashのベータ版ですが、それに含まれる「lsub.exe」がソースネクストのスーパーセキュリティでウィルスとして検出されました。
ただしこれがないとROM焼きができないので、私は例外設定をして対処しましたが、この点は各自の判断で行ってください。

MIUI 8

ROM焼きが成功していれば、MIUI 8になっているはずです。
グローバル版なので、Google Playなどは最初から入っています。

Morelocal 2のインストール

インストールしたROMには日本語ローケルが含まれていません(MIUIそのものに入っていません)が、morelocal 2で日本語化は可能です。

Morelocal 2をインストール後、MI MaxをUSBデバッグをONにしてPCに繋ぎ、PCのコマンドプロンプトから、adb shellに入り、「pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION」を実行します。

> adb shell
shell@hydrogen:/ $ pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION

あとは端末側でMorelocal 2を立ち上げ、日本語を選べば日本語化されます。

2016-07-28 15.28.12

Stable版もインストール可能

今回はDeveloper版を焼きましたが、この状態からStable版を焼き直すこともできます。

MIUIのサイトから最新のStable ROMをダウンロードし、Mi Maxのストレージに保存。
Mi Maxにある「Updater」というアプリで「Chose update package」から先ほどのROM(ZIPファイル)を選べばStable版を焼くことができます。

GearBestで安く買い、グローバル版にするのもアリ?

GearBestのカスタムROMも手間がなくていいのですが、気分的にはグローバル版のほうがいいかなぁという気がしています。

ただGearBestで扱っているのは中国版ということもあり、価格がExpansysなどで扱っているグローバル版と比べると少し安いです。
なので、自分でROM焼きなどをする気があるなら、GearBestで購入後にグローバル版のROMを焼き直すのもアリかもしれません。

もちろん、失敗して文鎮化というリスクもあるので、それが嫌なら最初からグローバル版を購入するというのも正しい選択だと思います。

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

MWC 2017で発表されたXperia4機種のうち、どうやらXperia XZsはauから発売されるのが決定しているのかもしれません。 なぜなら、公式サイトのギャラリーに表示されている端末にauのロ

投影した画像にタッチできるプロジェクタ、Xperia Touchが面白い!

スマートフォンはイマイチな今回の発表の中で、往年のSonyらしさを放っていたのがXperia Touchです。 昨年のMWCでXperia Projectorとして発表されていたコンセプト製品ですね。

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

SonyがMWC 2017でフラッグシップとなるXperia XZ Premium、XZs、ミドルクラスのXA1、XA1 Ultraを発表しました。 XZ Premiumのハイスペックさも気になるとこ

プリッツを食べながらU-NEXTで映画を観よう! プリッツ映画見放題」キャンペーンが2月28日からスタート

グリコとU-NEXTがコラボし、プリッツを購入するとU-NEXTの動画が24時間見放題になるという「プリッツ映画見放題」キャンペーンを2月28日から開始します。 キャンペーン期間は7月3日まで。 対象

Motorola、Amazon Alexaが利用できるMoto Modsやゲームコントローラ一体型のMoto Modsなどを発表

MotorolaはMWCでMoto G5、Moto G5 Plusを発表しましたが、これに合わせて、Moto Zシリーズで使用するMoto Modsの新モデルも発表しています。 その中で目玉となるのが

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

「Withings」が消滅 Nokiaブランドに統一へ

「Withings」が消滅 Nokiaブランドに統一へ

2016年6月にNokiaに買収されたWithingsですが、そのブランド名が今夏なくなります。 NokiaとWitingsが、Withingsブランドを廃止し、Nokiaブランドに統一することを...

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

ディリーポータルZが主催した「第1回 WEBメディアびっくりセール」に参加してきました。 関連:2月26日のWEBメディアびっくりセールに出展します – Dream Seed 初めての開催とい...

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

MWC 2017で発表されたXperia4機種のうち、どうやらXperia XZsはauから発売されるのが決定しているのかもしれません。 なぜなら、公式サイトのギャラリーに表示されている端末にau...

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

SonyがMWC 2017でフラッグシップとなるXperia XZ Premium、XZs、ミドルクラスのXA1、XA1 Ultraを発表しました。 XZ Premiumのハイスペックさも気になる...

MENU

back to top