Android Oのナビゲーションバーに左右カーソルを追加する方法 その他の機能も割り当て可能

2017.4.3

先月リリースされたAndroid OのDeveloper Previewですが、その説明の中で「左右のカーソルがうんぬんかんぬん・・・」というのがありなんのことだろう?っと思っていたのですが、Android PoliceとXDAでそれっぽい内容の新機能の説明がありました。

画面下のナビゲーションバーの左右にキーボードの左右カーソルと同じ動きをするキーを追加できるというもの。カーソルに限らず、他の機能を割り当てることも出来ます。

ナビゲーションバーのカスタマイズですが、デフォルトでは設定メニューにこの項目はありません。表示させるには、画面上部からスワイプダウンして表示されるクイックメニューの上にある歯車アイコンを長押しします。振動したタイミングで指を離すと、「システムUI調整ツールを設定に追加しました」というメッセージが表示されます。

メッセージの表示後、設定 > システムを見ると、システムUI調整ツールが増えています。

ここでナビゲーションバーを選ぶと、左右にボタンを追加することが出来ます。

ボタンの機能は「クリップボード」「キーコード」「キーボードを切り替え」「なし」を選択可能。キーコードを選ぶと、実際のコードの入力欄が表示されます。

入力するキーコードは、Developersのサイトで確認できます。ちなみに左カーソルは「21」、右カーソルは「22」です。

表示するアイコンも種類は少ないですが指定可能。

実際にこの左右カーソルがどういう動きをするのかですが、普通にキーボードの左右カーソルと同じです。文字入力中だけでなく、ホーム画面などのアイテム選択でも使えます。

左右カーソルは、Google日本語入力をはじめ日本語キーボードの場合は実装されている割合が高いですが、英語キーボードの場合にはない場合がほとんどなので需要が高いのでしょうね。

この部分に何があると便利かなぁっと考えたのですが、入力欄以外でもキーボードを表示できると便利かなぁ。そしてそのキーボードにショートカットでアプリの起動とかを設定したい。無理かな?

(source Android Police, XDA-Developers)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

back to top