曲面の多いGalaxy S7では満足できる保護シートは難しいのでグラスアーマーを塗ってみた

2016.4.20 (更新日:2016.07.02)
Galaxy S7

Galaxy S7に貼る保護シートをしばらく探しているのですが、なかなか良さそうなものが見つからないのでとりあえずグラスアーマーを塗っておきました。

※追記:Galaxy S7 edgeには、満足できる保護シートが見つかりました。

塗るだけでガラス表面を水晶化

昨年頭あたりに話題になっていたクリスタルガード・グラスアーマー。最近はあまり名前を聞かなくなりましたが、ガラスに塗るだけで表面を水晶化し、傷などに強くするというものです。

その効果については賛否が分かれているのですが、私自身が試した限りでは効果はあり、本当に水晶化しているのかどうかはともかくとして傷に強くなるのは間違いないです。

Galaxy S7にあう保護シートは難しい

Galaxy S7 edgeはもちろんですが、Galaxy S7もディスプレイ表面の湾曲が大きく、横のベゼル部分もディスプレイがある内側から湾曲が始まっているので保護シートを作ってもディスプレイ部分を保護できません。

Galaxy S7

最近はスマートフォンに強化ガラスの保護シートを付けるのが当たり前になっていたのですが、Galaxy S7 / S7 edgeではガラスはもちろん普通のシートでも難しそうです。さすがにディスプレイの内側に保護シートのエッジが来てしまうと見づらくなりますし。

スマートフォンに保護シートは必要なのか

最近のスマートフォンはみなゴリラガラスやらドラゴントレイルやらの強化ガラスを採用しているので普通のガラスやプラスチック製のものよりも傷には強くなっています。あまり見かけなくなりましたが、一時期は鍵束と一緒に袋に入れてガシャガシャ振るという実験もありました。

そんなスマートフォンのディスプレイに保護シートは必要なのかという話ですが、個人的には必要だと思っています。理由は埃です。

砂埃の中にある石英がディスプレイを傷つける

そこらじゅうに舞っている埃、その中には微小な石英が含まれています。この石英、ガラスの原材料だったりもする石英ですが、地球上でもっとも多い鉱物なんだそうです。そしてそんな石英のモース硬度は7となかなかに硬いです。一方でゴリラガラスなどの強化ガラスのモース硬度は6程度。つまり石英で傷がついてしまうのです。

それじゃぁ強化ガラスを使った保護シートはどうなのかというと、鉛筆硬さ9Hを謳うものでもほとんどはモース硬度5程度のようです。中にはゴリラガラスなどを採用したものもあり、それらは当然モース硬度6になりますが、結局のところ石英の攻撃は防げません。

ちなみに最初に書いたグラスアーマーですが、ガラス表面を水晶化(モース硬度7)させるということになっています。これが本当であれば、石英による傷にも強くなるはずです(素の状態よりも傷がつきにくくなるのは確認しましたが、水晶化しているかどうかまでは確認できていません)。

保護シートは取り換えられる

結局傷がつくなら無意味ではないかと思うかもしれませんが、保護シートは傷がついても取り換えられます。本体のディスプレイに傷が付いてもそうそう交換はできないのでこの差は大きいです。

本命はサファイアガラス

iPhone 6に採用されるんじゃないかと話題になったサファイアガラスは、宝石のサファイアそのものではありませんが、特性はサファイアと等しく、そのモース硬度は9となります。つまり、石英(モース硬度7)のひっかき攻撃でも傷はつきません。

これがもう少し普及してくれると保護シートの心配もいらなくなるのですが、コスト面などで難しいのでしょうね。サファイアガラスを使った保護シートなんてものもありますが高いです。でも張り替えなくて済むなら実はコストパフォーマンスはいいということになるのかな?

Sapphire Screen For iPhone6 液晶保護 サファイアガラス
SAIFEI
売り上げランキング: 80,255
タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

AmazonがHTC VIVEの取り扱いを開始 先着で「乖離性ミリオンアーサー」「エニグマスフィア」のプロモーションコードも同梱

AmazonでHTC VIVEの取り扱いが開始されました。 HTC VIVEはOculus Riftと並ぶハイエンドVRゴーグル。利用するためにはそれなりなスペックのPCが必要になりますが、Proje

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top