Galaxy S8からリークしたアプリを使ってS7 edgeをS8みたいにしてみる

2017.4.4

先日、Galaxy S8の新AIアシスタントBixby(のごく一部)をGalaxy S7 edgeで利用する方法という記事を書きましたが、その後もXDAでGalaxy S8のテーマなどが公開されており、一通りインストールするとかなりそれっぽい雰囲気にすることができるようになっています。

広告

Galaxy S7 edgeをGalaxy S8っぽくする方法

今回インストールしたのは下記のGalaxy S8のアプリとテーマです。

  • Galaxy S8のTouchWiz(ランチャー)
  • Hello Bixby
  • 天気ウィジェット
  • Always On Display
  • Galaxy S8のテーマ

TouhhWizとBixby

Galaxy S8のホームランチャーである新しいTouchWizですが、後述する天気ウィジェットはこのランチャーでないと動かないようなのでとりあえずインストールしておきましょう。

TouchWiz(S8 Launcher)は、インストール後に設定 > アプリからキャッシュをクリアしないと上手く起動しないと思います。

天気ウィジェット

天気ウィジェットは下記のスレッドからZIPをダウンロードし、中にある2つのapk(Meteo_com.sec.android.daemonapp.apk、Previsione meteo_com.samsung.android.weather.apk)をインストールします。

これは特に問題なくインストールできるはず。

Always on Display

Always on Displayも微妙に更新されています。apkは最初に挙げたbixbyのスレッドにも追加されていますが、私は下記からダウンロードしました。

これもインストール後にキャッシュをクリアしないと起動しませんでした。

Galaxy S8のテーマ

これを適用すると一番Galaxy S8っぽくなりますが、ちょっと面倒でもあります。また、非rootの場合、150円の有料アプリ、Package disabler Proを使う必要があります。

Package Disabler Pro (Samsung)

Package Disabler Pro (Samsung)
開発元:policedeveloper
¥150
posted with アプリーチ

下記の手順は非rootの場合です。rootの場合、スレッド内で紹介されている手順でファイルの編集を行ってください。

まず、下記のスレッドから、envGalaxy_S8_Theme_noframe.apkをダウンロードし、インストールします。

インストールすると、壁紙とテーママイテーマにGalaxy S8というテーマがあるので、これの体験版適用を押して適用します。

このままだと、5分ほどで体験版の使用が終わり、標準のテーマに戻ってしまうので、Package disablerを使って、テーマ関連の2つのサービスを停止します。サービスを停止させるときに、「Clear Data」でデータをクリアしておく必要があります。

▲「theme」で検索するとこの2つが出てきます。

以上でかなりGalaxy S8っぽいS7 edgeが出来上がり。見た目だけの問題ではありますけどね。

▲システムアイコンが変わると、かなりそれっぽくなります。

タグ: ,
News >モバイル

ExpansysでZenFone 4、ZenFone 4 Pro Selfieの仮注文受付開始

日本での発表はいつ頃ですかね。

News >その他

スマートロックがアップデートミスで開錠不能に。すべのIoT機器が抱える問題かも?

これ、いきなりなったら怖いなぁ。一応物理鍵は持ち歩いているけど・・・

News >モバイル

米国でGalaxy Note 4のバッテリーがリコール。ただしSamsungは無関係。対象は再整備品の非正規バッテリー

再整備品って必ずしもメーカーが整備してるわけじゃないのですね・・・

back to top