Android 7.0になったGalaxy S7 edgeはHDR動画再生に対応 なにが違うのか確認してみた

2017.3.16

国内で発売されているGalaxy S7 edgeにもAndroid 7.0へのアップデートが始まったので、早速ドコモ版のSC-02Hもアップデートしてみました。
すでに国外版のGalaxy S7はアップデート済みだったので、それと同じだろうと思っていたのですが、気が付いた範囲では1つだけ違うものがありました。
それがHDR動画再生への対応です。

広告

国内版Galaxy S7 edgeではアップデート内容として、Amazonプライム・ビデオなどで配信されているHDR動画への対応が挙げられています。
試しに、Android7.0のHUAWEI Mate 9、Galaxy S7 edge、Galaxy S7でそれぞれプライムビデオを立ち上げてみました。

▲左からHUAWEI Mate 9、Galaxy S7 edge、Galaxy S7での表示

Galaxy S7 edgeでのみ4K/UHD、かつHDRの表示があります。

ちなみにHDR動画というのは、最近Bluelayなどでも採用されていますが、白飛びしちゃっている部分や黒くつぶれてしまっている部分も綺麗に見えるというもの。
アニメでの採用も増えているようです。

写真だと分からないと思いますが、トップの画像は下側がGalaxy S7 edge、上がHUAWEI Mate 9で、映像の精細さがまったく違います。

Galaxy S7 edgeではスクリーンショットが撮れなかったので、画面を撮影してみました。

▲左がGalaxy S7 edge、右がMate 9。質感の違いが多少はわかる?

Galaxy S7がHDRには対応していないのは、Snapdragonが必要ということなのかな?(Galaxy S7はExynos)

まだ対応している動画自体が少なそうですが、これからHDRが普及するならそれに対応しているかどうかも機種選びの基準になりそうですね。

タグ: , ,

back to top