海外からのガジェット購入、年末年始に遊びたいなら注文期限は12月18日あたり

2016.12.13
fedex

今年も残すところあとわずか、ということで年末年始はガジェットを弄って過ごそうなんて思っている人もいるかもしれません。

国内の量販店やAmazonなどは年末年始関係なく購入したり、届いたりしますが、海外通販だとそういうわけにもいかず、年内に手に入れたいならそろそろ焦らなくてはいけない時期になっています。

海外からの荷物の場合、通関手続きが必要ですが、これを行う税関が12月29日~1月3日まで休みになります。

実際には商業輸出入の対応を特別通関部門で対応していますが、個人輸入を行う際に手続きを行ってくれるDHLやFedex、ヤマトグローバルなどの配送業者が休みになってしまいます。

各社の休みは下記のようになっていました。

  • ヤマトグローバル:2016年12月30日~2017年1月4日
  • DHL:2016年12月31日~2017年1月3日
  • Fedex:2016年12月31日~2017年1月3日
  • UPS:2016年12月31日~2017年1月3日 ※年始はまだ発表がないので予想

また、年末年始には通関する荷物の量が増えるため、12月28日に税関に荷物が届いても、年明けまで動かないということもありえます。

このため、年内に確実に手に入れたいなら、税関の通常業務最終日12月28日の1週間前12月21日までに発送されているかどうかがポイントになりそうです。

ショップによっては伝票情報だけ先に配送業者に送り、出荷した扱いにするところもあるので、実際に品物が動いたかどうか注意が必要です。

通常でも税関で1~2日滞留することがあるので、多少の余裕を見て今週末18日あたりに出荷されているのが理想ですね。

年明けについても、年末年始に大量の荷物が滞留しているので1週間近く税関で止まったままなんてこともあるので、早めに注文しておくのに越したことはありません。

そんな感じで、今年最後のガジェットは何にしますかね・・・。

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top