火打石付きのパラコードブレスレットで邪気を祓ってみるのはいかが?

2016.3.21
パラコードブレスレット

以前にKickstarterで火打石が付いていて火も起こせるパラコードブレスレットというのがあったのですが、Amazonで火起しに使えるマグネシウム製のトグル(でいいのかな?)が売っていたので購入。それを使ったブレスレットを作ってみました。

フリント(火打石)付きブレスレット

パラコードブレスレット

今回は黒とオリーブドラブをつないで2色で作ってみました。デザインや簡単に外せる使い勝手はいいのですが、机にトグルがぶつかってカチカチうるさいので、インドアには向かないですね。

火を起こしてみる

せっかくなので火花を散らしてみました。トグルの周りは黒くなっていますが、この被覆(?)をはがし、中の銀色の部分を露出させます。それからナイフなどで強くこすると簡単に火花が散ります。

本当は、ティッシュなどの上にマグネシウムを少し削って粉をため、そこに火花を散らすと簡単に火が付く……らしいのですが、残念ながら成功しませんでした。サバイバルで生き残るためには、もう少し練習が必要なようです(フライパンの上で火花を起こしているのはその名残)。

パラコードのブレスレット

火花を出した後のトグルは当然少し削れています。基本的には消耗品ですね。

邪を祓う「切り火」

時代劇などで、よく奥さんがカチカチと火打石で火花を散らしてご主人を送り出したりしていますが、あれは「切り火」という習慣だそうです。厄払いや邪気を祓うためのものだそうで、いまでも伝統芸能の世界などでは行われているとか。

参考:火打石の使用法

趣があるかどうかはともかくとして、このブレスレットでも意味合い的には同じことができますね。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

最大60%オフ! PlayStation VRタイトル 期間限定セール開催中

PlayStation Storeが期間限定でPlayStaion VRのタイトルを最大60%オフとするセールを開催しています。 PlayStation VRタイトル 期間限定セール サマーレッスンが含まれていないので、 ...

News >モバイル

QWERTYなBlackBerry Keyone、北米での販売は5月31日と発表

英国では5月5日に一部の小売店でごく少数の販売、それ以外は5月22日以降になるというBlackBerry Keyoneですが、米国およびカナダでの発売が5月31日になると発表されました。 関連:BlackBerry Ke ...

ABOATの高品位なUSB Type-C to Type-Aケーブルをレビュー。ナイロン被覆に金メッキ、端子カバーはアルミ製

ABOATさんのご厚意で、USB Type-C TO Type-Aケーブルをご提供頂きました。ナイロン編の被覆で取り回しがしやすいケーブルです。 ナイロン編みの被覆に金メッキの高品質ケーブル ケーブルは1mの長さで2本組 ...

NuAns Neo [Reloaded]がIndiegogoでキャンペーンを開始。今回は成功なるか?

AndroidになったNuAns Neo [Reloaded]がクラウドファンディングのIndiegogoでキャンペーンを開始しました。米国内での販売が目的なのでしょう。 関連:AndroidになったNuAns NEO ...

レビュー >その他

似たようなことは身近でも起きてるかも。史上最大級の人災を描いた「バーニング・オーシャン」

4月21日に公開された映画「バーニング・オーシャン」を観てきました。 バーニング・オーシャンは2010年4月20日に海底油田掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で発生した人類史上最悪の石油事故をもとにした映画。事故 ...

MENU

back to top