緊急地震速報は格安SIMでも受信できるのか?

2016.5.17 (更新日:2016.10.22)
2016-05-17 11.44.49

4月の熊本での地震に続き、5月にも茨城でも震度5弱の地震があり、久しぶりに緊急地震速報の「ブゥイ、ブゥイ、ブゥイ」というアラームが鳴り響いていました(関係ないけど、複数端末を常時電源ONにしておくと、地震速報の時にビックリします)。

この緊急地震速報、受信できるのが当たり前と思っていましたが、格安SIM(MVNO回線)やSIMフリー端末でも受信できるのでしょうか?

結論から言うと、受信できるかどうかは端末(スマートフォン)次第です。

緊急地震速報を表示するエリアメールや緊急速報メール、そしてETWS

キャリアから販売されている端末であれば、docomoならエリアメール、auやsoftbankでは緊急速報メールという形で緊急地震速報が届きますが、キャリア以外のSIMフリーとして販売されている端末の中には「ETWS」という通知で緊急地震速報が表示されるものがあります。

例えば、海外版のXperia Z3 Conmact(D5803)ではこの「ETWS」が表示されました。

ほかにもGoogle Playから購入したNexus 5XやNexus 6Pでも表示されたようです。

Earthquake and Tsunami Warning System

このETWS、正式名称は「Earthquake and Tsunami Warning System」というもので、LTEの標準仕様として組み込まれている世界標準の規格になります(津波は英語でもTsunamiです)。

docomoのエリアメールもauやsoftbankの緊急速報メールも通信方式としてはETWSを使用しており、その見せかたが違うだけです。

基地局内にいる全端末に情報を送信

実際にエリアメールや緊急速報メールの配信はdocmoやau、softbankといったキャリア毎に行われているのですが、「キャリアのSIMが使わてれいる端末」「MVNOな端末」というように選別してデータを送信しているわけではなく、基地局にぶら下がっている(その基地局の電波をつかんでいる)端末すべてに一斉に送信しています。

このため、キャリアのSIMでも格安SIMでも関係なく、エリアメール、緊急速報メールを受信することが可能です。

画像:てくろぐ

画像:てくろぐ

ただし、これは「端末がETWSに対応していれば」という条件が付きます。

受信できるかどうかは端末次第

前述のようにETWS(緊急地震速報)を受信できるかどうかSIM(回線契約)には関係なく、使用している端末がETWSに対応しているかどうかで決まります。

日本国内のキャリア端末であれば、現状ではほぼ100%対応していると思いますが、MVNO業者などからSIMフリー端末として販売されているものは、ETWSに非対応なものが多いのが実情です。

前置きが長くなりましたが、キャリア端末ではなく(キャリアのアプリが入っていない端末)、ETWSに対応している端末であればエリアメールや緊急速報メールではなく「ETWS」として通知を表示できるということです。

ETWSを受信できるSIMフリー端末

すべての端末を確認したわけではなく、Twitter上で通知を受信したと流れていたものですが、下記の端末はETWSを受信可能なようです。

  • Xperia Z5 Compact(D5803)
  • Zenfone 2 Laser
  • Zenfone 2
  • Zenfone 5
  • Nexus 6
  • Nexus 5X
  • Nexus 6P
  • Nextbit Robin
  • MADOSMA
  • VAIO Phone Biz
  • BlackBerry PRIV
  • HTC Desire 626
  • Moto X Style

なお、メーカー別では、ZTE、Huawei、Freetelの端末はETWSに「全機種非対応」とのことです。

※2016/07/09追記:HUAWEI P9 lite、HUAWEI P9はETWSに対応しています。

※追記:混同していましたが、気象庁が送信する緊急地震速報・津波警報と、各自治体が送信する緊急速報・避難警報は扱いが別とのことです。
正確には、「気象庁発信の緊急地震速報・津波警報(ETWS)にはMVNOで販売されているSIMフリー端末もほぼすべて対応しているが、自治体発信の緊急速報・避難警報はほぼ対応していない」ということになります。

解約済みのSIMやSIMを挿していないiPhoneでも受信可能?

これまで書いたように、ETWSを受信できるかどうかは端末次第です。
それ以前に、基地局からの電波を受信しないといけないわけですが、解約済みのSIMを挿していてもETWSが受信可能な場合があります。

今回、docomo端末のGalaxy S6も解約したIIJmioのSIMを挿していたのですがエリアメールを受信しました。

2016-05-17 11.45.33

解約済みとはいえ、SIMを際していると電波は掴んでいる(通信はできないけど)ので、この状態であればOKなようです。

また、どういう仕組みなのかはわかりませんが、SIMを挿していないiPhoneで緊急地震速報を受信したという報告が多数ありました。
iPhoneはプロファイルさえ入っていればSIMは関係なく受信できるんですかね?

ETWSに非対応の場合は、プッシュ通知してくれるアプリを利用しよう

端末がETWSに非対応なときは、受信が少し遅れる可能性がありますが、緊急地震速報をプッシュ通知してくれるアプリを利用するのがおススメです。

防災速報 - 地震、津波、豪雨など、災害情報をいち早くお届け

防災速報 – 地震、津波、豪雨など、災害情報をいち早くお届け
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted with アプリーチ

ゆれくるコール

ゆれくるコール
開発元:RC Solution Co.
無料
posted with アプリーチ

ETWSに対応しているかどうかも端末選びの指標に

世界標準の規格ではあるものの日本ほど頻繁に使われている国はそうそうないと思うので、端末をETWSに対応させるのはコストアップの要因になるのかもしれませんが、だからこそ対応しているならそう明記してくれると端末選びの指標になっていいかもしれませんね。

タグ: , , , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

マクドナルドのFree WiFi(00_MCD-FREE_WIFI)でNetflixの無料動画を視聴してみた

2016年の10月からNetflixと提携し、一部店舗で試験的にNetflixのコンテンツが視聴できるようになっていたマクドナルドのFree WiFiですが、実は11月からはFree WiFiが導入さ

任天堂のスマートフォンゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」発表 iOS/Androidとも2月2日に配信開始

任天堂のスマートフォン向けアプリ第3弾として、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が発表されました。 配信予定は2月2日となっています。 既存のファイアーエムブレムシリーズの移植ではなく、スマートフォ

GPD WINでのRemote Play PCのコントローラー設定方法

先日紹介した、GPD WINでPS4のリモートプレイをするための「Remote Play PC」ですが、コントローラの設定方法がかなりわかりにくい(少なくとも私はかなり悩んだ)ので、紹介しておきたいと

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始 –

広角をより広角に、望遠をより望遠にするiPhone 7 Plusのデュアルカメラ用レンズキットが販売中

香港のMatenro-HKでiPhone 7 Plusのデュアルカメラに装着するレンズキットが販売されています。 この手の外付けレンズは通常のスマートフォン用では普通に見かけますが、デュアルレンズ用は

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazonがスタートアップの製品のみを掲載する「Amazon Launchpad」を日本でもスタートさせました。 Amazon Launchpadはスタートアップ企業が手掛ける製品のみを扱う特...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobileが国内のAndroid One第2弾となるAndroid One S1、S2を発表しました。 国内Android Oneの第2弾 Android Oneは、NexusやPixe...

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始...

MENU

back to top