洗濯機上の棚をディアウォールを使ってDIY。もっと早く作ればよかった

一人で作るのは結構しんどい。

2017.7.6

我が家の洗濯機の上にはタオルやら洗剤やらを乗せておくためのスチールの棚があります。前から思っていたことではあるのですが、この棚の使い勝手があまりよくない。良くはないのだけど、無理に変える必要性も感じていなかったので10年近く使い続けていました。

広告

だがしかし。先日、洗濯機が不調で動かさなければいかなくなったときに、「邪魔だなこれ」と思ってしまったので重い腰をあげて棚を作ってみました。

元々使っていた棚はこういう感じ。

▲とても生活感があふれていてあれですが。

Amazonでみると、ランドリーラックというらしいです。

平安伸銅工業 タオル掛け付きランドリーラック ホワイト 幅58~80cm TLR-1
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

これをトップの画像のような感じに棚を作って取り替えました。棚は壁に直接取り付けたのではなく、壁際に立てた2×4材に取り付けています。その2×4材を支えているのがディアウォール。上側のパーツにバネが入っており、ツッパリ棒的な感じで2×4材を固定するというものです。

▲先っぽに付いている白いのがディアウォール。下側にもあります。

壁に穴を開けないので、石膏ボードにアンカーで止めたりする必要がなく、施工が楽です。賃貸でも使えるというメリットもあります。

WAKAI ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール ホワイト
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

棚板は、今回は普通に天板を使いましたが、サイズが合えばホームセンターで安く売っているスノコでも大丈夫だと思います。

今回のようにしっかりした棚板を付けるのではなく、部屋の壁にちょっとした小物を置くスペースを作るのにも便利です。テレビを壁掛けにする際にも使えると思います。やったことはないですが。

なお、使用する2×4材は「天井の高さ – 40~45mm」の長さにカットして使います。ホームセンターで購入時に無料、もしくは格安でカットしてくれると思うので道具がない場合は積極的に活用しましょう。

タグ: ,

back to top