宅配クリーニングのリネットは一人暮らしの男性にこそ便利ではなかろうか

2016.3.19
宅配クリーニング リネット

4月末に退職なのですが今週から出社していないので、スーツやらワイシャツやらをまとめてクリーニングに出してみました。利用したのは宅配クリーニングのリネット。自分で洗濯物を持っていたり取りに行ったりしなくていいのでとても楽です。

リネットの利用方法

申し込みはWEBから

宅配クリーニング リネット

リネットの申し込みはネットから行います。そしてこのとき行うのは「集荷依頼」。依頼の段階ではスーツが何着で、ワイシャツが何枚で……などの入力は不要です。これらはダンボール箱や紙袋に放り込むだけでOK。あとは指定した時間にヤマト運輸が取りに来てくれます。ダンボールがない場合は、依頼時に頼めばそれも一緒に持ってきてくれますし、伝票なども用意されているので取りに来てもらったら荷物を渡すだけで終了です。

リネット

一度利用すると、クリーニングされたものと一緒に専用の袋がもらえるので、次回からはそれを利用することもできます。

リネット

こんな感じでごっちゃっと放り込めばいいのでとっても楽ですよ。

検品が完了すると値段も確定

発送して数日すると、クリーニング料金の案内が来ます。今回は3月12日の夕方に発送して15日にメールが届きました。

内容としては下記のような感じ。

リネット

シミばっかりだなぁ。ちなみに軽微なシミであれば無料でシミ抜きもしてくれます。ところでTシャツが入っていますが、これは出すつもりがなかったもの。ワイシャツの間にまぎれていたのですね……。薬もスーツのポケットに紛れていたようです。

なお、事前に料金を確認したい場合には料金シミュレーターで試算も可能です。

このメールと一緒に返却日の案内も来ますが、これは問題がなければ集荷依頼時に指定した日時となっています(最短で依頼の2日後)。

返却はダンボールまたは専用バック

宅配クリーニング リネット

あとは指定日時に配送されてくるのを待つだけですが、クリーニングの料金で代引きを選んだ場合は到着時にヤマトに支払います。

基本的にダンボールに入った状態で届きますが、事前に指定しておけば専用バックに入った状態で届きます。ダンボールが邪魔だという人はそっちを選んだほうがいいですね。

宅配クリーニング リネット

今回はすべて「つるし」で依頼したのでハンガーにかかった状態ですが、ワイシャツはプラス90円で「たたみ」仕上げも選べます。

送料はプレミアム会員なら1,900円以上で無料

送料は通常会員の場合は1回980円(往復分)ですが、年会費3,600円のプレミアム会員になると1,900円以上で送料が無料となります。年会費がちょっと高い気もしますが、400円割引になるクーポンが9回分(計3,600円分)ついてくるのでこまめにクリーニングに出す人はプレミアム会員になってしまったほうがお得かもしれません。

2度目からはコンビニから出すことも可能

宅配クリーニングのリネット

クリーニングの返却時に専用バックと一緒に着払いの伝票も付いてきます。これを使うと、次回からはコンビニでクリーニングを出すことも出来たりします。集荷を家で待ってられないという人にはコンビニからの申し込みは便利そうです。

衣替えに便利な保管サービスも

衣替えの時に、コートやセーターなどをクリーニングを出してそのまま次のシーズンまで保管してもらえたら……と思うこともありますが、そんな希望にこたえてくれる保管サービスも行っています。7点で15,050円~ですが、クリーニングをしてちゃんと管理もしてくれるのでレンタルボックスなどを使うよりもいいかもしれませんね。

クリーニング店よりも安い?

ここ数年、実店舗のクリーニング店に行っていないのですが、ワイシャツが180円~、スーツが上下で1,150円~というのはかなり安いんじゃないかと思います。

でも個人的には値段よりも24時間いつでも申し込める気軽さが一番ですね。



タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top