今年の物欲まとめ(2016)

2016.12.31

気が付いたら今年も終わりですね。
そんなわけで毎年恒例、今年の物欲まとめです。

今年の物欲

いつものようにこまごましたものは抜いていますが、ガジェット系は大体入っていると思います。
また今年はレビュー用に頂き物が多かったのですが、それらは抜いています。
物欲というからには自腹で購入したものだけです。

購入したもの一覧

端末系

今年は端末をあまり買っていないなぁと思っていたのですが、KATANA02、Galaxy S7、Galaxy S7 edge、HUAWEI P9、Xiaomi Mi Max、ZenFone 3、iPhone 7、honor 8、YOGA BOOK、HUAWEI Mate 9、GPD WINの11台でした。
台数的には去年よりも1台多かった。

スマートウォッチ系

スマートウォッチ、アクティビティトラッカ系は、Gear S2 Classic、Misfit Shine 2、ムーヴバンド3、Misfit Ray、Gear Fit 2、Chronosの6個でこれは去年と同じでした。

スマートウォッチはかなり失速した感がありますね。
便利といえば便利なんだけど、別に小さい画面でアプリを動かしたいわけじゃなくて、メールが見れればそれでいいという感じなのですよね。

来年早々に新しいAndroid Wear端末がリリースされるという噂なので、それ次第かなぁ。
あまり変わり映えしないようだとそのまま終了してアクティビティトラッカ系のみ生き残るという状況になりそう。

スマートフォンのVRは不要では?

今年は前半にCardboard系のVRゴーグルを意識的に購入していたのですが、結局コンテンツが無くて使い道がないという状況です。
ViveやRift、そしてPS VRなどリッチ系のVRシステムではゲームやアダルト関連で面白くなりそうな雰囲気が出てきていますが、スマートフォンでのVRは不要なのでは?というのがいまのところの感想です。
あえてスマートフォンで見る必要もないしね。

GoogleのDaydream Viewもほとんど話題にならないし、スマートフォン系のVRはこのまま廃れるんじゃないかなぁ?

今年買ってよかったもの

今年買ってよかったなぁっと思うものは、まずPluggy Lock。
Galaxy S7/S7 edgeで大活躍でした。
3.5mmジャックが下側にないと使いづらいですが、P9など下側にある機種でストラップホールが欲しいならおススメです。

あとはShoulderpod S1。
片手で撮影するときにもしっかりホールドできるのでブレ難いです。
余裕があれば3軸ジンバルなどのほうがいいのでしょうけど、お金がないので当面はこれで頑張ろうと思います。

端末系では、今年一番使ったのはGalaxy S7ですね。
S7 edge購入後はしばらくそちらを使っていたのですが、カメラが頻繁に発熱で落ちてしまうので、S7に戻ってしまいました(S7は発熱で落ちることはなかったです)。
年末の現在は、通話用にiPhone 7、メイン端末兼カメラ端末としてMate 9を持ち歩いています。

来年はPC系VRとタブレット

そろそろスマートフォンが各社代わり映えしなくなってきているので、中途半端なものは買うのをやめて、その分PC系のVRやタブレット端末を買えればなぁっと思っています。

なんかタブレットが面白くなりそうな気がするんですよね。
Windowsタブレットもそうですが、Android系でもMediaPad M3とかYOGA BOOKとか「おっ?」と思えるものが出てきているので、この流れが続くなら各社からとんがったタブレットが出てきてくれるかもしれないと期待しています。

過去の物欲

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

AmazonがHTC VIVEの取り扱いを開始 先着で「乖離性ミリオンアーサー」「エニグマスフィア」のプロモーションコードも同梱

AmazonでHTC VIVEの取り扱いが開始されました。 HTC VIVEはOculus Riftと並ぶハイエンドVRゴーグル。利用するためにはそれなりなスペックのPCが必要になりますが、Proje

子供がいるなら暗証番号方式のスマートロックがおススメ! クラウド管理もできる「RemoteLock」を導入【AD】

うちの小学生の長男と長女は、帰宅時間に私が家にいなかったりすることもあるのでカギを持たせてはいるのですが、そのカギは基本ランドセルにつけっぱなしです。なので、休みの日などに遊びに出かけしまうと、カギを

Googleマップで自分の場所をリアルタイムに共有できるように

Googleマップに自分のいる場所をシェアできる機能が追加されます。 これまでは自分の居場所を他の人に知らせるときには、近くのお店の住所なり座標なりをメールなどで共有するという方法がありましたが、これ

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器のセキュリ

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 TopAce Huawei Nova Lite 専用ケー

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top