Android 7.0でもナビゲーションバーに左右カーソルの割り当てが可能。ただし、EMUIなどカスタムOSでは不可。

2017.4.20

以前にAndroid Oではナビゲーションバーがカスタマイズできると書きましたが、この機能、すでにAndroid 7.0 Nougatで実装されていたようです。

ADBでの操作を簡単にしたCustom Navigation Bar

もともとADB接続をして面倒な作業をする必要がありましたが、カスタマイズのための専用アプリも公開されています。ただし、現在も簡単なADBでの操作は必要です。ちなみにrootは不要。

Custom Navigation Bar

Custom Navigation Bar
開発元:paphonb
無料
posted with アプリーチ

残念なことに、すべてのNougatな端末で利用できるわけではありません。利用可能なのは素のAndroidに近いもののみで、HUAWEIのEMUIやSamsungのTouchWizなどカスタマイズされたものでは使えないとのこと。

NexusやPixel、Xperiaで利用可能で、カスタムOSはLinageOSでは利用できるようです。

Android 7.0のNexus 6で試す

そんなわけで、Nexus 6で試してみました。

一通りの手順はアプリを起動すると表示されるので、特に迷うことはないと思います。

ちなみに入力するコマンドは下記。2回に分けず、続けて打ってももちろん大丈夫です。

 $ adb shell
$ pm grant xyz.paphonb.systemuituner android.permission.WRITE_SECURE_SETTINGS

あとは、カスタマイズしたい項目を選んでいけばOK。Android Oとは違い、キーコードを手入力しなくてもメニューから選べるのでこちらのほうが使いやすいです。

▲左右にボタンを追加できるほか、全体を左に寄せたり、右に寄せたりといったカスタマイズも可能。

(via Android Police)
(source XDA-Developes)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top