Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

2017.1.18

Y!mobileが国内のAndroid One第2弾となるAndroid One S1、S2を発表しました。

国内Android Oneの第2弾

Android Oneは、NexusやPixelと同様にアップデートはGoogleから配信され、最新のAndroidがいち早く配信されるほか、毎月のセキュリティーパッチにも対応しています。
出始めた当初は低スペックなエントリーモデルばかりでしたが、徐々にミドルクラスなものも増えてきています。

シャープ製 Android One S1

Android One S1はシャープ製。
IGZO液晶を搭載し、IP65/67の防水防塵に対応します。

京セラ製 Android One S2

Android One S2は京セラ製。

こちらも防水防塵に対応しますが、IP55/57と防塵性能がS1より一段劣ります。

防じん:IP5Xとは、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全に維持することを意味します。
防じん:IP6Xとは、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させた後、本製品の内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。

代わりに、米国国防総省基準MIL-STD-810Gにおける規格に準拠した耐衝撃性能を持っているのが特徴です。

スペック

それぞれの主なスペックは下記。

仕様 S1 S2
ディスプレイ 5.0インチ IGZO TFT 5.0インチ TFT
解像度 1920×1080 1280×720
プロセッサ Snapdragon 430 Snapdragon 425
RAM 2GB 2GB
ストレージ 16GB + microSD(最大256GB) 16GB + microSD(最大200GB)
カメラ 13MP/8MP 13MP/2MP
バッテリ 2,530mAh 2,300mAh
高さ 143mm 143mm
69mm 72mm
厚さ 8mm 10.6mm
重さ 134g 142g
WiFi 802.11 a/b/g/n 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1 4.2
NFC 非対応 非対応
赤外線 非対応 対応

S1は2月下旬以降、S2は3月上旬以降発売予定となっています。

(source Softbank)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top