Xperia Xのカメラは進化した?ブラジルのアーティストとコラボした写真を掲載

2016.4.9
Sony Xperia X

Sonyが2月に発表したXperia Xのプロモーションとして、instagramで活躍しているブラジルのヴィジュアルアーティスト Rafael Mantessoさんと提携し、Xperia Xで撮影した写真を公開しています。

広告

動き回る被写体にも強くなったXperia Xのカメラ

今回6匹の犬と写真を撮影していますが、じっと座っていることがなく、常に動き回る犬にもXperia Xのハイブリッドオートフォーカスはその動きを予想してピントを合わせ続け、まったくブレずに写真が撮れたとのことです。

“It can be extremely challenging capturing photos of one animal, let alone six, but I was really surprised at how easy it was to get great shots of the dogs, even as they wriggled about and refused to sit still! The autofocus on Xperia X anticipated their movement and meant the images always came out without any blur.”

Xperia Z5とは違う?

Xperia Xのカメラについてかなり絶賛していますが、私は最近のXperiaのカメラにいい印象を持っていません。

Xperia Z5 Compactでの感想になりますが、撮れる写真自体はいいものの、シャッターを押してから(ボタンにタッチしてから)実際に撮れるまでのラグがひどく、静物はまだしも子供や猫など動き回る被写体にはまったく使い物になりません(シャッタースピードのことではないですよ、念のため)。Xperia Z3 Compactはそんなことはまったくなかったのですが、Xperia Z4から始まった傾向です。

Xperia X

ただ、今回のXperia XのカメラはSonyのデジタルカメラ Sony αシリーズのエンジニアも開発に参加しているということなので、このあたりのことも改善されたのかもしれないとちょっとだけ期待しています。

Xperia X Performanceは日本でも発売

グローバルでの発売は夏の予定になっていますが、Xperia Xシリーズの最上位機種、Xperia X Performanceは日本でも発売されることが明らかになっています。おそらくdocomo、au、softbankからそれぞれ夏以降にリリースされるのでしょう。

発売されたら、あらためてカメラ性能はチェックしたいと思っています。

(via Xperia Blog)
(source SonyMobile)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ビックカメラが全店でbitcoin(ビットコイン)決済に対応

まだ本格的に使うには怖いかなぁ。

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

News >その他

「君の名は」DVD・Blue-ray発売開始、動画配信も26日からスタート

やっとという感じ。これで好きなだけ見ることができます。

back to top