Xiaomi、13,000円代で10コア、RAM2GB、バッテリ4100mAhなRedmi Note 4を発表

2016.8.26
Xiaomi Redmi Note 4

Xiaomiが10コアなプロセッサ MediaTek Helio X20を搭載した5.5インチスマートフォン Redmi Note 4を発表しました。

低価格なRedmiシリーズの最新機種

Redmiシリーズには5インチクラスの無印Redmi、ディスプレイの大きなRedmi Note、ハイスペックなRedmi Proがありますが、今回発表されたのはNoteの新機種。
ちなみに先月にはハイスペックはRedmi Pro 4も発表されています。

その他、主なスペックは下記のような感じです。

Xiaomi Redmi Note 4
ディスプレイ 5.5インチ 1920 x 1080
プロセッサ MediaTek Helio X20 2.1GHz 10(デカ)コア
RAM 2GB/3GB
ストレージ 16GB/64GB + microSD
カメラ 13MP/5MP
バッテリ 4100mAh
サイズ 151 x 76 x 8.4 mm
重さ 175g
指紋スキャナ
Bluetooth 4.2

Redmiシリーズは価格が安いXiaomiの中でもとくに安価なシリーズで、今回のRedmi Note 4もRAM2GB、ストレージ16GBモデルが899元(約13,000円)、3GB/64GBモデルが1199元(18,000円)と非常に低価格となっています。

ところで、Redmi Note 4は10コアのプロセッサを搭載していますが、読み方としてはデカコアになります。

それ以降の読み方についても以前に調べているので参考までに。

Xiaomiの低迷を決定付けたシリーズ?

Xiaomiのスマートフォンは他メーカーのフラッグシップと比べてもスペック的に見劣りせず、それでいて価格は半分近いということもあってグローバルでも人気がありますが、最近は人気が低迷し、中国国内でのスマートフォンシェアは5位に転落、世界ランキングでは8位まで後退しています。

数年前までは中国のAppleとまで言われ、プレゼンや端末デザイン自体もAppleを意識し、ブランドイメージを高めていた印象ですが、最近の中国国内では「低価格端末のメーカー」「安売りのメーカー」という地位に転落しているそうです。

この印象を決定づけたのがRedmiシリーズというわけですね。

もともと中国ではブランド志向が強く、Xiaomiも持っているのがカッコいいメーカーだったのが、Redmiシリーズにより安いイメージがついてしまったため、急速にシェアを落としているとのこと。

なんか、携帯黎明期のmotorolaの人気端末、Moto Razrのような話です(非常に人気のあった機種ですが、安売りによりブランドイメージが崩れてしまった端末)。

ちなみにブランド志向という意味では、日本では歓迎され、海外でもうらやましがられている日本国内でのSamsungロゴを消す対策ですが、中国では「Samsungと分からないと見せびらかせない」という理由で敬遠されているのだとか。

ただ安くすればいいというものではない、ということでいろいろ大変なんですね。

(source xiaomi, miui)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BenQ Wit

BenQの目に優しいデスクライトWiTは子供の勉強机で使うには理想的かもしれない【AD】

会社を辞めてから、特に予定がない場合はほとんどの時間を机に向かって過ごしているのですが、さすがに最近目の疲れが気になりだしてきました。 昼間はまだいいのですが、特に夜が顕著でディスプレイを見ながら手元

kumihimo1

「君の名は。」のあの組紐が劇中イメージそのままに本物の組紐として製品化

興行収入が200億円を超え、邦画史上歴代2位となった映画「君の名は。」に登場する重要アイテム、あの組紐が商品化されました。 なんちゃって組紐ではなく、国産正絹100%でちゃんと組紐として作られています

projectfield1

カードゲームが進化するかも? Sonyがスマートフォンと連動する新ハード「Project FIELD」を発表

Sonyが100%子会社の株式会社フォワードワークスを設立、スマートフォンと連動する新ハード「Project FIELD」を発表しました。 Project FIELDは見た通り板状のハードで、ここに専

SmartWatch 3

SonyのSmartWatch 3が公式ストアで9,880円に値下がり コストコでは8,980円

SonyのAndroid Wearスマートウォッチ、SmartWatch 3 SWR50がコストコで8,980円(税込)で販売されていました。 売っていたのはコストコの幕張店。 もともと2万円近い価格

IIJmio

IIJmioのコストコ限定パッケージはデータ容量39GB増量特典付き

IIJmioはAmazon限定で3か月間4GB(合計12GB)を増量したり、BIC SIM限定で事務手数料1円+1GBを12か月間増量というキャンペーンを行っていますが、コストコ限定で39GB増量とい

SonyのSmartWatch 3が公式ストアで9,880円に値下がり コストコでは8,980円

SonyのSmartWatch 3が公式ストアで9,880円に値下がり コストコでは8,980円

SonyのAndroid Wearスマートウォッチ、SmartWatch 3 SWR50がコストコで8,980円(税込)で販売されていました。 売っていたのはコストコの幕張店。 もともと2...

Pebble Time 2、Pebble Coreはキャンセルされ、返金が行われるとのこと(追記あり)

Pebble Time 2、Pebble Coreはキャンセルされ、返金が行われるとのこと(追記あり)

FitbitによるPebbleの買収の話が出ていますが、これにより開発中だったPebble Time 2、Pebble Coreはキャンセルされるという話をBloombergが伝えています。 関...

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEIの最新モデル、HUAWEI Mate 9を購入したので早速レビューです。 まだ1ShopmobileやExpansys、GearBestなどのECサイトには入荷していなかったので、今回...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top