Xiaomi、13,000円代で10コア、RAM2GB、バッテリ4100mAhなRedmi Note 4を発表

2016.8.26
Xiaomi Redmi Note 4

Xiaomiが10コアなプロセッサ MediaTek Helio X20を搭載した5.5インチスマートフォン Redmi Note 4を発表しました。

低価格なRedmiシリーズの最新機種

Redmiシリーズには5インチクラスの無印Redmi、ディスプレイの大きなRedmi Note、ハイスペックなRedmi Proがありますが、今回発表されたのはNoteの新機種。
ちなみに先月にはハイスペックはRedmi Pro 4も発表されています。

その他、主なスペックは下記のような感じです。

Xiaomi Redmi Note 4
ディスプレイ 5.5インチ 1920 x 1080
プロセッサ MediaTek Helio X20 2.1GHz 10(デカ)コア
RAM 2GB/3GB
ストレージ 16GB/64GB + microSD
カメラ 13MP/5MP
バッテリ 4100mAh
サイズ 151 x 76 x 8.4 mm
重さ 175g
指紋スキャナ
Bluetooth 4.2

Redmiシリーズは価格が安いXiaomiの中でもとくに安価なシリーズで、今回のRedmi Note 4もRAM2GB、ストレージ16GBモデルが899元(約13,000円)、3GB/64GBモデルが1199元(18,000円)と非常に低価格となっています。

ところで、Redmi Note 4は10コアのプロセッサを搭載していますが、読み方としてはデカコアになります。

それ以降の読み方についても以前に調べているので参考までに。

Xiaomiの低迷を決定付けたシリーズ?

Xiaomiのスマートフォンは他メーカーのフラッグシップと比べてもスペック的に見劣りせず、それでいて価格は半分近いということもあってグローバルでも人気がありますが、最近は人気が低迷し、中国国内でのスマートフォンシェアは5位に転落、世界ランキングでは8位まで後退しています。

数年前までは中国のAppleとまで言われ、プレゼンや端末デザイン自体もAppleを意識し、ブランドイメージを高めていた印象ですが、最近の中国国内では「低価格端末のメーカー」「安売りのメーカー」という地位に転落しているそうです。

この印象を決定づけたのがRedmiシリーズというわけですね。

もともと中国ではブランド志向が強く、Xiaomiも持っているのがカッコいいメーカーだったのが、Redmiシリーズにより安いイメージがついてしまったため、急速にシェアを落としているとのこと。

なんか、携帯黎明期のmotorolaの人気端末、Moto Razrのような話です(非常に人気のあった機種ですが、安売りによりブランドイメージが崩れてしまった端末)。

ちなみにブランド志向という意味では、日本では歓迎され、海外でもうらやましがられている日本国内でのSamsungロゴを消す対策ですが、中国では「Samsungと分からないと見せびらかせない」という理由で敬遠されているのだとか。

ただ安くすればいいというものではない、ということでいろいろ大変なんですね。

(source xiaomi, miui)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2017年以降発売のChromebookはすべてAndroidアプリ対応に

Googleは2016年5月にChromebookでAndroidアプリが動くようになると発表していましたが、残念ながらすべてのChromebookで動作するわけではなく、対象機種は限定的となっていま

超シンプルなSIMカードホルダー、CardGearがKickstarterでキャンペーン中

日々増えていく、というと言いすぎですが、気が付くと増えているSIMやSDカードを整理するためにSIMカードホルダーなどを使っている人は多いと思います。 私も今はMATENRO-HKで購入した「SIM&

NifMo、2月1日から月額料金そのままでデータ容量を増加(5GB→7GB、10GB→13GB)

NiftyのMVNO(格安SIM)、NifMoが2月1日より月額料金はそのままで、データ通信プランの容量を増加すると発表しました。 実質的には値下げですね。 料金据え置きでデータ容量が増加 NifMo

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Googleが2016年5月のGoogle I/Oで発表した、Android端末上でインストール不要で利用できるInstant Appを限定リリースしたと発表しました。 通常、Androidでは(ほか

マイニンテンドーストアが復活 ただしSwitchのカスタマイズ本体予約は終了

1月23日(月)にマイニンテンドーストアがオープンしましたが、実際には23日深夜になってもエラー表示でつながらず、Nintendo Switchの予約を行うことはできませんでした。 しかし24日午前中

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

MMD研究所主催のMVNO勉強会「2016年の振り返りと2017年に向けて」に参加してきました。 この勉強会、今回が第4回目ということですが、私は今回が初参加。 「報道メディア、ライター向けの勉強...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEYが1月23日~2月6日の間、日替わりで対象製品を半額で購入できるというキャンペーン、そして1月23日~2月1日には「2017新春セール」として対象製品が最大79%オフになるキャンペーンを...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Googleが2016年5月のGoogle I/Oで発表した、Android端末上でインストール不要で利用できるInstant Appを限定リリースしたと発表しました。 通常、Androidでは...

MENU

back to top