Xiaomi、RAM4GB+ストレージ128GBのMi Max最上位版をインドでMi Max Primeとして発売

2016.10.10
Mi Max Prime

Xiaomiが6.44インチのファブレット、Mi Maxの強化版となるMi Max Primeをインドで発表しました。

といっても、スペック的には、中国ですでに販売されているモデルです。
Mi MaxはストレージとRAMの違いで数モデルがあり、その最上位版となる4GB+128GB版のみSoCも通常のSnapdragon 650から652に変更されています。
インドではこの最上位版をMi Max Primeとしてリリースするようです。

なお、最下位版はRAM2GB、ストレージ16GBでExpansysでは22,800円GearBestでは18,075円で販売中です。

今回インドで発表された最上位モデルとなる4GB-128GBモデルは、19,999ルピー(約31,000円)ですが、GearBestでは31,788円で販売しています。

Xperia Z Ultra Mi Max HUAWEI P8 MAX
ディスプレイ 6.44インチ 6.44インチ 6.8インチ
解像度 1920×1080 1920×1080 1920×1080
プロセッサ Snapdragon 800
2.2GHz クアッドコア
Snapdragon 650/652
1.8GHz ヘキサコア
Kirin 935
2.2GHzx4 1.5GHzx4 オクタコア
RAM 2GB 2/3/4GB 3GB
ストレージ 16GB+microSD 16/32/64/128GB+microSD 32GB+microSD
高さ 179.4mm 173.1mm 182.7mm
92.2mm 88.3mm 93mm
厚さ 6.5mm 7.5mm 6.8mm
重さ 212g 203g 228g
リアカメラ 8MP 16MP 13MP
フロントカメラ 2MP 5MP 5MP
バッテリ 3,050mAh 4,850mAh 4,360mAh
指紋センサ × ×
防水防塵 IP55,58 × ×

防水がないのだけが残念ですが、4GB+128GBなんて端末が3万円で買えるのですね。
ただ、大画面を活かした動画視聴、電子初期リーダとして使うなら2万円以下で買える最下位モデルでも十分だと思います。

(via PhoneArena)
(source Xiaomi)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

Amazon 夏のタイムセール開催、非プライム会員でも参加可能

プライムデーで買い損ねたものがあるならぜひ

back to top