Xiaomi、1万円台で買えるミドルクラスのRedmi 4と廉価版のRedmi 4Aを発表

2016.11.5
Xiaomi Redmi 4

XiaomiがミドルクラスのRedmiシリーズ最新機種、Redmi 4とその廉価版となるRedmi 4Aを発表しました。

3年で1.1億台売れたRedmiシリーズの新モデル

Redmi 4

Redmi 4は通常版とハイスペック版があり、前者はSnapdragon 430、後者はSnapdragon 625を搭載しています。

Xiaomi Redmi 4

ディスプレイは5インチ。
最近の端末で小さい部類に入る大きさですが、41000mAhという大容量バッテリを搭載しているのもポイントです。

なお、Redmi 4の前モデルとなるRedmi 3Sは以前にレビューしています。

Redmi 4A

Redmi 4AはRedmi 4の廉価版。
5インチというサイズは変わりませんが、プロセッサがSnapdragon 425とワンランク落とされています。
背面のカメラ位置も違いますね。
Redmi 4AのほうがRedmi 3Sに近い雰囲気があります。

Redmi 4A

スペック

仕様 Redmi 4 Redmi 4 ハイスペック Redmi 4A
ディスプレイ 5インチ 5インチ 5インチ
解像度 1280×720 1920×1080 1280×720
プロセッサ Snapdragon 430 Snapdragon 625 Snapdragon 425
RAM 2GB 3GB 2GB
ストレージ 16GB + microSD(最大128GB) 32GB + microSD(最大128GB) 16GB + microSD(最大128GB)
メインカメラ 13MP f/2.2 13MP f/2.2 2色フラッシュ 13MP f/2.2
フロントカメラ 5MP f/2.2 5MP f/2.2 5MP f/2.2
バッテリ 4,100mAh 4,100mAh 3,120mAh
高さ 141.3mm 141.3mm 139.5mm
69.6mm 69.6mm 70.4mm
厚さ 8.9mm 8.9mm 8.5mm
重さ 156g 156g 131.5g
WiFi a/b/g/n a/b/g/n b/g/n
Bluetooth 4.1 4.2 4.1
指紋認証 非対応
価格 699元(約11,000円) 899元(約14,000円) 499元(約8,000円)

Redmi 4は11月7日、4Aは11月11日に中国で発売となります。

あいかわらず安いけど、出しすぎ?

Redmiシリーズは売上的にはXiaomiの主力製品のようですが、あいかわらず安いですね。
Redmi 4のハイスペック版は、日本だと3万円クラスのスペックです。

しかし、最近矢継ぎ早に端末をリリースしているのをみると、勢いがあるというより自転車操業的な危うさを感じます。
立ち止まったら終わりみたいな・・・。

数年前のSonyがこんな感じだった気がします。

すでに定着してしまった「安売りメーカー」のイメージを今後払拭できるのか、このまま消えていくのか(あるいは安売りメーカーとして躍進していくのか)今が分水嶺かもしれません。

(source Xiaomi 1, 2)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コストコのディナーロールで揚げパンを作ってみた

コストコには1袋36個入りで460円という、私のようにお金はないけどカロリーを確保したいという人には大変ありがたい食材も売っているのですが、賞味期限が2日~3日しかなくさすがに期限内に全部食べ切るのは

LINEモバイル、1月18日から端末保証オプションをスタート 2月17日までは既存ユーザも申し込みOK

LINEモバイルが1月18日(水)から端末保証オプションを開始すると発表しました。 この手の端末保証オプションは通常、新規契約の時にしか申し込めませんが、2月17日まで既存ユーザも追加で申し込みが可能

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

キーボードとゲームパッドが付いた小型PC「GPD WIN」。 小さくてもWindows PCなので、PlayStation 4のリモートプレイをインストールして、PS4のゲームをプレイすることが可能で

Microsoft、Surface Pro 4を価格改定 最大78,000円の値下げ

日本Microsoftが本日(1月16日)からSurface Pro 4の価格を値下げすることを発表しました。 Surface Pro 4が最大78,000円の値下げ Surface Pro 4はオー

IIJmio、「0円でもう1枚キャンペーン」を2月15日まで延長

IIJmioが11月から行っていた「0円でもう1枚キャンペーン」が2月15日まで延長されました。 キャンペーン概要 IIJmioでは、すべてのプランで複数枚のSIMを持つことができますが、通常は200

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Microsoft、Surface Pro 4を価格改定 最大78,000円の値下げ

Microsoft、Surface Pro 4を価格改定 最大78,000円の値下げ

日本Microsoftが本日(1月16日)からSurface Pro 4の価格を値下げすることを発表しました。 Surface Pro 4が最大78,000円の値下げ Surface Pro ...

液体ラバースプレーは塗って剥がせる優れもの。 気に入った色のスマホケースがないなら塗ってみるのはいかが?

液体ラバースプレーは塗って剥がせる優れもの。 気に入った色のスマホケースがないなら塗ってみるのはいかが?

久しぶりにヨドバシカメラAKIBAの模型売り場を覗いてみたら、「液体ラバースプレー」という面白そうなものがあったので購入してみました。 何者かというと、ようするにゴム状のラバーコーティングができ...

Android 7.0の標準機能、画面分割モードの使いかた

Android 7.0の標準機能、画面分割モードの使いかた

honor 8へのアップデートが開始されたAndroid 7.0 Nougatはデフォルトで画面分割モード(2画面モード)に対応しています。 画面分割モードはその名の通り画面を2分割して別々のアプ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top