心拍モニタを搭載し、スマートフォンの通知にも対応したWhitings Steel HRが1月20日に日本で発売

2017.1.17

海外では昨年9月に発表されていたWithingsのアクティビティトラッカ、Withings Steel HRが1月20日に日本で発売になります。

広告

Withings Steel HRは「HR」の名の通り心拍モニタを搭載したモデルです。
歩数や距離、消費カロリーに睡眠トラッキングなどの機能は従来従来のActiviteシリーズと同じですが、大きく違うのがスマートフォンからの通知に対応した点です。

また、液晶を搭載し、歩数や距離などの計測データを 表示できるほか、通知の種類(着信、メール、SMS、リマインダー等)も表示することが可能です。

通知に対応し、ディスプレイも搭載したため、Activiteでは8か月間持ったバッテリは25日と短くなっています。
ただ、従来のような電池式ではなく、ワイヤレス充電方式となりました。

ケースサイズは36mmと40mmの2種類あり、価格は36mmケースモが24,800円(税込)、40mmケースが27,800円(税込)になるとのこと。

Amazonではすでに予約受付中となっています。

B01N7I1BGV Withings スマートウォッチ Steel HR 36mm ブラック 【日本正規代理店品】 HWA03-Black36-Asia
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

(via CNet)
(source Withings)

タグ: ,

back to top