Felicaを搭載したレザーストラップ、wena wrist leather発表

スマートフォンとの連携機能はありません。

2017.7.3

Sonyの新規事業創出プログラムから生まれたスマートウォッチというかスマートバンド「wena wrist」に新製品のwena wrist leatherが発表されました。12月下旬に発売予定。また、wena wristの本体ともいえるステンレスバンドの単品発売も7月11日に開始されます。

広告

wena wristは時計自体は通常のアナログ時計で、ベルト部分にスマートフォンと連携する各種モジュールを搭載。スマートフォンの通知を受け取れるほか、アクティビティトラッカとしての機能も搭載。またFelicaに対応しており楽天Edyでの決済が行えるのも特徴です。

今回発表されたwena wrist leatherはそんなwena wristの機能の中でFelicaモジュールのみ搭載したもの。ようするにFelicaを内蔵した時計用のレザーストラップでスマートフォンとの連携機能などはありません。また、利用できるサービスも現状では楽天Edyに限られるようです。その分、価格は安く税別8,380円になる予定。

また、今回初めてステンレスベルトの単品販売も行われます。従来はベルト時計部分のセットで税別42,800円からとなっていましたが、ベルトのみなら33,800円からと1万円近く安くなります。こちらは7月11日発売予定。

なお、ステンレスバンド自体は22mm幅ですが、別売りのエンドピースを利用することで18mm、22mmにも対応します。

スマートウォッチというよりも、やっぱりスマートバンドではありますが、お気に入りの時計にスマートフォンとの連携機能を追加できるのはちょっと魅力的ではあります。これでsuicaなどに対応してくれるともっといいのですけどね。

(source Sony)

タグ: , ,

back to top