スマホをTHETAのような全天球カメラにしてしまうアタッチメント「Vyu360」は手軽でいいかも

2016.5.18
Vyu360-1

RICOHのTHETAをはじめとする360°撮影が行える全天球カメラが人気ですが、3万円以上と少々お高いのが玉に傷。だったらスマートフォンのカメラで360°撮影すればいいじゃない、せっかくカメラが2つも付いているのだし。という製品がKickstarterに登場しました。

Vyu360は専用アプリからスマートフォンのフロントカメラ、リアカメラを同時に使い360°撮影を行うというもの。もちろん、スマートフォンのカメラそのままでは画角などが足りないので、専用のパノラマレンズを備えたアタッチメントを使います。

Vyu360-2

カメラの位置に合わせたアタッチメントなので各機種ごとに専用となっているのですが、とりあえず下記の機種がフォローされるようです。

vyu360-3

なんかうまい事すれば他の機種にも簡単に対応できそうですが、動画撮影を利用するためにはハード的に2つのカメラでの同時撮影に対応していなければいけないということです。

こんな感じで2つのカメラで撮影したものが、

vyu360-4

アプリ上で360°メディアにマージされます。

vyu360-5

Vyu360は7月1日まで出資募集を行っており、現在の最低出資枠は$29となっています。別途日本への送料$20がかかります。出荷は上手くいけば11月の予定です。

(via CNet)
(source Kickstarter)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top