Oculus RiftやHTC Vive向けのゲームをスマートフォンで楽しめるVRidgeに期待せずにはいられない

2016.5.11
Riftcat

Oculus RiftやHTC ViveなどハイスペックなVRゴーグルが人気ですが、ゴーグル単体でも5万~8万、さらに超ハイスペックなPCまで必要となるとトータルでは20万以上の出費になりそうな勢いです。しかし、そんな専用ゴーグルがなくても、ダンボール製のVRゴーグルとスマートフォンでOculus RiftやHTC Viveのゲームがプレイできるようになるかもしれません。

Oculus RiftやHTCViveの代わりにスマートフォンを使えるVRidge

Riftcatが公開したAndroidアプリ VRidgeを使うと、Windows PC上で実行するOclus RiftやHTC Vive向けのゲーム画面をスマートフォンに出力でき、CardboardなどのVRゴーグルを使ってプレイができるようになります。

VRidge

VRidge
開発元:RiftCat Sp. z o.o.
無料
posted with アプリーチ

もちろん専用システムではないのでヘッドトラッキング以外には対応できませんが、ゲームパッドなどと組み合わせればなんとかなりそうです。現在はベータ版ということですが、今後に期待したいアプリです。

ハイスペックなPCは依然として必要

ただ注意点が1つだけ。あくまでも出力をスマートフォンにしているだけなので、求められるPCスペックは本来のものと変わりません。ようするにこのアプリを使っても超ハイスペックなPCは必要ということです。試しにSurface Pro 3でゲームを動かしてみたのですが、再生はできるもののカクカクしてしまって話になりませんでした……。

今後の主流はモバイル?

今後ハイスペックPC必須が主流になるのか、Gear VRのようなスマートフォンでの使用が前提のものが主流になるのかどちらでしょうかね。流れ的にはモバイルで完結するようになる気がしますけど、グラフィックなどではまだまだPCに太刀打ちできませんし、もうしばらく時間がかかるかなぁ。PC買うか……。

(via Android Police)
(source Riftcat)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top