今度は新宿でVR、7月14日オープン VR ZONE SHINJUKUのチケット予約受付中

エヴァンゲリオンVRとマリオカートVRは体験してみたい

2017.6.28

昨年、お台場や名古屋で開催されていたバンダイナムコのVRアトラクション、「VR ZONE Project i Can」が新宿歌舞伎町の専用施設で7月14日オープンします。

場所は、歌舞伎町、西武新宿駅の目の前です。以前、TOKYU MILANOがあった場所ですね。

広告

入場は事前予約制

入場はこれまでのVR ZONEと同様に日時指定の事前予約性。ただ、今回はバナパスポートによるアトラクション毎の都度清算ではなく、12種類のアトラクションを3つずつ4組に分け、各組の中から1つだけ体験できるという形になっています。つまり、事前予約のチケットで体験できるアトラクションは最大4つまで(これとは別に当日券の販売もあるとのことなので、空いていれば追加購入で体験できるのかも)。なお、チケットは4400円(税込)。

アクティビティはお台場のVR ZONEにあったものに加え、エヴァンゲリオンやマリオカートなど新しいものも増えていますね。

なお、動き回れるフィールド型VRの攻殻機動隊は、8月から稼働するそうです。

13歳未満が体験できるものも

ものがVRだけに、子供と一緒にというのは難しいのですが、VRゴーグルを使用しない一部アトラクションは13歳未満の子供でも体験可能です。

ただ注意点として、13歳未満の入場には、1day4チケットを持つ大人が2人以上必要です。つまり大人1人+子供1人では入場不可。これは大人がVR体験をしている間に見ている人が必要ということでしょう。

7月14日にグランドオープンで、すでに8月末までのチケットが販売されていますが、これを書いている時点ではまだまだ余裕があります。夏休み期間とか混みそうなので、今のうちに予約をしておくのがいいかも。

(source VR ZONE SHINJUKU)

タグ: , ,

back to top