Cardboardでもモーションコントローラが使える「NOLO」がKickstarterで出資募集中

2017.2.14

HTC ViveやOculus Riftのような高価なVRヘッドセットを使わなくても、スマートフォンとGoogle Cardboardのような安価なものでモーションコントローラを使ったVR体験ができる、そんなポジショントラッキングシステム「NOLO」がKickstarterでキャンペーンを行っています。

広告

内容としては、ベースステーションとVRヘッドセットに装着するヘッドセットマーカー、そして2つのモーションコントローラがセットになったもの。

CardBoard + スマートフォンのモバイル環境でも利用できますが、PCと接続することでSteam VRのゲームをプレイすることも可能です。
その場合、スマートフォンとSteam VRの連携にはRiftCat/VRidgeを利用します。

PCはそれなりにハイスペックなものが要求されますが、ヘッドセットが不要(CardboardとスマートフォンでOK)な分、HTC ViveやOculus Riftよりも安価で済みそうです。

これは面白そうだなぁ。画質などは専用のVRヘッドセットには劣るのだろうけど、とりあえず体験するだけなら十分かも。

キャンペーンは残り1か月近くありますが、すでに目標額の3倍以上となる$175,000以上を集めています。
NOLOを入手できる最低出資額は$99。
Steam VRのゲームをするのに必要なRiftCatのレジストコードがセットになったものが$109となっています。

(via CNet)
(source Kickstarter)

タグ: , ,

back to top