いつでもどこでも音声メモがとれ、それをテキストに変換してくれるSenstoneがKickstarterで出資募集中

2017.2.9

会議やイベント等でICレコーダーを見るのは珍しくなくなっていますし、スマートフォンのアプリを使っても録音が可能です。また、最近はSiriやGoogleアシスタントを使って簡単に音声メモを取ることもできます。
そんな中で、音声レコーダ、音声メモに特化したSenstoneがKickstarterで出資を募集しています。

Senstoneの特徴は使い方が簡単であるという点。
本体をタップすると録音が開始し、もう一度タップすると停止します。
記録データはスマートフォンと連携し、すべてクラウド上に保管されるということです。
スマートフォンと接続できていない状態でもスタンドアロンで録音が可能。
スマートフォンと接続後にデータがアップロードされます。

また、シンプルな見た目ではありますが、ディスプレイを搭載し、状態の表示が可能です。

これだけだと、やっぱりスマートフォンやスマートウォッチを使った音声メモのほうが楽そうな気もするのですが、あと2点、特徴的な機能があります。

1点目は、音声メモを自動的にテキスト変換してくれるという点
現在、日本語を含む11か国語に対応しており、記録した音声をテキスト変換してくれるそうです。

2点目が、指をパチンと鳴らすだけで録音モードになるという機能です。
充電台に置いている場合にのみ使える機能で、例えば枕元で充電していれば、寝ているときに思いついたことや夢の内容を、目が覚めてすぐに指を鳴らして音声で録音できます。
寝起きであれば、Siriなどに音声コマンドでメモを指示するよりも確実そうです。

そんなSenstoneが手に入る出資額は最低$100。
うまくいけば2017年7月に出荷されます。

やっぱり便利かといわれるとそうでもない気がするのですが、メモ魔の人にとっては面白いデバイスなのかな?

(source Kickstarter)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top