Siriの生みの親が作った新しい人工知能Viv ニューヨークでお披露目

2016.5.10
viv

先日、ワシントンポストの記者向けにデモを行っていた人工知能プラットフォームのVivが、ニューヨークで開催されたTechCrunch Disruptのステージでそのデモを披露しました。

Vivを開発したのはiOSに搭載されているSiriを開発していたSiri社の共同創業者Dag Kittlaus氏。

Vivと他のパーソナルアシスタントを外側から比べるのはなかなか難しいのですが、「ゴールデンゲートブリッジ付近で、明後日の午後5時以降、華氏70度(21℃)以上になるだろうか?」という複雑な質問にもよどみなく答えられたということです。

Vivは質問に応じて適切な回答を行うためにプログラムを自動生成するそうです。具体的にどういうことなのか理解できていないのですが、固定されたプログラムに基づいて固定された反応を返すのではなく、質問を理解して適切な反応を返せるように自らプログラムを生成するとのこと。やっぱりわからないですね。

viv

また、Siriは質問ごとに完結してしまうため、さっきした質問を補足するような質問について適切に回答することができませんが、Vivは質問の内容を覚えており、このような「質問の積み重ね」にも対応しているとのことです。

結局、何かがすごいらしいということはわかりましたが、何がどう凄いのかは一般人にはピンとこないですね。私だけ? プログラムを自動生成というと、いずれ自分よりもほんのちょっとだけ優れたAIを生成ししてそれがさらに自分より優れたものを……という感じにあっという間に人間を追い越して、スカイネットが誕生するんじゃないかという気もしてしまいます。

Vivのリリース時期は不明ですが、今年後半には利用できるようになるみたいです。それまでの間に人工知能系の本でも読んでおさらいしておこうかな。

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)
KADOKAWA / 中経出版 (2015-03-10)
売り上げランキング: 195

(source Techcrunch)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

グラブルやシャドウバースもカウントフリーに! ゲーマーのためのMVNO、LinksMateが7月1日サービス開始

ゲーマーのためをうたうMVNO、LinksMateが発表されました。正式オープンは7月1日。現在、先行会員登録の受付を行っています。 ゲームプレイヤーのためのSIMカード LinksMate LinksMateは、データ ...

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

会社を辞めてからちょうど1年。ブログやら寄稿やらをしつつ、主夫もしているので料理はほぼ毎日作っています。ただ段々とメニューがマンネリ化していくのが悩みの種。 病院の待合室などでオレンジページやレタスクラブがあればついつい ...

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

先日、Galaxy S8をシースルーにしていたJerryRigEverythingが今度はLG G6もシースルーにしています。 関連:背面が透明なGalaxy S8を作る方法。フィルムさえ剥がせれば意外と簡単そう – D ...

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

大いに世間を騒がせる結果となったHUAWEIの最新フラッグシップモデル HUAWEI P10 / P10 Plusに規格が異なる3つのストレージが使用されていた問題ですが、その続報が入ってきました。 関連:HUAWEI ...

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

英語には「Sheeple」という造語があるそうです。Sheep(羊)とPeeple(人々)の混成語で、「従順で、すぐに人の言いなりになったり、影響を受けやすい人々」というちょっと皮肉を込めた言葉なのですが、このSheep ...

MENU

back to top