卓上型のパーソナルロボットアーム「uArms Swift」があれば、トニー・スタークの気分が味わえるかも?

2017.1.25

Indiegogoでテーブルの上で使えるパーソナルロボットアシスタント、uArm Swiftがキャンペーンを行っています。

動作はあらかじめプログラムしておくほか、スマートフォンからリモコン操作したり、カメラモジュールや各種センサを取り付けてある程度の自立動作も可能なようです。

なんとなく、アイアンマンに登場したマニピュレータを思い出すのは私だけでしょうか?

下の例では、カメラとファン組み合わせて、常に顔に向かって風を送っています。
夏場にはありがたいですね!

そんな使い方はさておき、ほかには、レーザーモジュールを組み合わせてレーザー彫刻機のように使ったり、

ライトを持たせてプログラム通りに動かせば、ライトペインティングも簡単に撮影できます。

なお、uArms自体は実は2年前にKickstarterでキャンペーンを行っており、すでに世に出ている製品です。

以前に湖池屋が手を汚さずにスコーンを食べるというシステムを作っていましたが、その時に使われていたのがuArmsです。

uArms Swiftはその改良版で、サイズが大きく稼働精度の高いuArm Swift Proと少しサイズが小さいuArm Swiftの2つが作られています。
すでに元となる製品があるだけに、製品化できないというリスクは小さそうですね。

キャンペーンは今週始まったばかりですが、すでに目標額の6倍近い$58,896を集めています。
現在の最低出資額はSwiftが$209、Swift Proが$339です。

出荷は順調なら2017年5月の予定です。

これが家にあって何をするのかといわれるとめっちゃ困るのですが、Alexaと組み合わせて「コンピューター、アールグレイをホットで」が実現できるかもしれませんね。

(source Indiegogo)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Google、Nexus / Pixelへのセキュリティアップデート提供期限を公開

GoogleのNexusとPixelは、発売から2年間はAndroidのアップデートを提供、3年間はセキュリティアップデートを提供ということになっています。でも実際いつまで?というのはなかなか把握しきれなかったりするもの ...

News >モバイル

任天堂、3D表示のなくなった3DS、new 2DS LLを7月に発売

任天堂がnew 3DS LLから3D機能を取り除いたnew 2DS LLを7月13日に発売すると発表しました。価格は税抜14,980円。 折りたためない廉価版扱いの2DSはすでに発売中ですが、new 2DS LLは通常の ...

News >モバイル

背面が透明なGalaxy S8を作る方法。フィルムさえ剥がせれば意外と簡単そう

透明で中が見えるシースルーなガジェットというのはいつの時代もなかなかに魅力的なもの。今回は発売されたばかりのGalaxy S8の背面をシースルーにするハックがYouTubeで公開されています。 ガラスバックを採用している ...

最大60%オフ! PlayStation VRタイトル 期間限定セール開催中

PlayStation Storeが期間限定でPlayStaion VRのタイトルを最大60%オフとするセールを開催しています。 PlayStation VRタイトル 期間限定セール サマーレッスンが含まれていないので、 ...

News >モバイル

QWERTYなBlackBerry Keyone、北米での販売は5月31日と発表

英国では5月5日に一部の小売店でごく少数の販売、それ以外は5月22日以降になるというBlackBerry Keyoneですが、米国およびカナダでの発売が5月31日になると発表されました。 関連:BlackBerry Ke ...

MENU

back to top