最大6人で動き回れるVRゾンビシューティングゲーム 「ZERO LATENCY VR」の予約開始

2016.7.19
スクリーンショット_071916_103902_PM

東京ジョイポリス「ZERO LATENCY VR」の予約が本日から開始されています。

動き回るVRゲーム「ZERO LATENCY VR」

VRのアトラクションというと、ダイバーシティ東京で実施されているVR ZONEがありますが、VR ZONEのアトラクションが基本的にアーケードゲームのように固定なのに対し、「ZERO LATENCY VR」は一定の空間内を動き回ってプレイする形です。

オーストラリアで約1年間ベータテストとして営業が行われ、正式版の営業は東京ジョイポリスが世界初だそうです。

プレイタイトルは「ZOMBIE SURVIVAL(ゾンビ サバイバル)」

プレイするゲームタイトルは「ZOMBIE SURVIVAL(ゾンビ サバイバル)」。

zombie

最大6人でのマルチプレイになっており、ブリーフィング15分、プレイ時間15分ということです。

最大6Kgの装備を担いでプレイ

すごく面白そうなのですが、プレイ時には4Kgのバックアックを背負い、2Kgの銃を持って動き回るということです。
15分という時間が絶妙な長さな気がしますが、オジサン的には体力が心配だったり・・・。

予約受付中

1プレイ1,800円。
これとは別に東京ジョイポリスの入場料がかかります(大人800円)。

現在、7月31日までの予約を受け付け中ですが、今のところまだ各日とも余裕があるようです。

めっちゃ面白そうでやってみたいのですが、毎回こういうときにボッチなのがつらいです・・・。

東京ジョイポリス

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

News >その他

「君の名は」DVD・Blue-ray発売開始、動画配信も26日からスタート

やっとという感じ。これで好きなだけ見ることができます。

News >モバイル

Android O Preview 4リリース、イースターエッグは「タコ」

ちょっぴりエンダーマンっぽい。

News >モバイル

インターネットの利用環境はスマートフォンが約半数、LINEが調査結果を発表

PCのほうが楽だと思うけどなぁという感想はおっさんだからか・・・

back to top