米T-Mobile、Galaxy S8/S8+にDaydream対応アップデートを実施、しかしまだ利用できず

日本ではどうなるのだろう?

2017.7.11

Galaxy S8/S8+はSamsungのVRヘッドセットGear VRに対応していますが、5月に行われたGoogle I/Oで、今夏にGoogleのDaydreamにも対応することが発表されていました。

広告

そして先日、米キャリアのT-Mobileが、このDaydream対応を謳うアップデートを実施しましたが、実際にはまだ利用できないようです。

Android Policeによると、アップデート後もGoogle PlayからDaydreamアプリはインストールできず、別途アプリをインストールするとDaydreamとSamsungのコラボロゴが表示されるものの、最終的には「Daydreamに対応したアプリが必要」という表示になり利用できなかったとのこと。

▲Android Policeより。なお、アップデート前のGalaxy S8にDaydreamアプリをサイドロードしてみても、SAMSUNGのロゴは表示されません。

T-Mobileの勇み足だったのか、Google側の対応が追い付いていないのかがわかりませんが、近いうちに利用可能になりそうですね。

日本ではどうなるのかが気になりますが、そもそも日本では専用ヘッドセットのDaydream Viewも発売されていません。アップデートがあっても当分は利用できないままとなりそうです。

なお、Daydream Viewは並行輸入品がAmazonでも購入可能です。

Google Daydream View – VR Headset (Slate)(米国並行輸入品)
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

(source Android Police, T-Mobile(1),(2))

タグ: , ,

back to top