Sony、Xシリーズ初のフラッグシップ「Xperia XZ」、4.6インチのコンパクトモデル「Xperia X Compact」を発表

2016.9.2
Xperia XZ

Sonyがベルリンで開催されているIFA 2016でフラッグシップスマートフォン Xperia XZとコンパクトサイズのXperia X Compactを発表しました。

5.2インチなフラッグシップ Xperia XZ

まずXperia XZですが、ディスプレイは5.2インチとXperia X Performanceよりもサイズアップ。
また、XZが「Xシリーズ初のフラッグシップモデル」ということなので、Xperia X Performanceはフラッグシップではなかったのですね。
そういえば、X Performanceのときにはフラッグシップって言葉は使われていなかったような・・・。

Xperia XZ

プロセッサやRAMはXperia X Performanceとは変わらず、あえて分ける必要があったのか?という気はします。

4.6インチ ハイミドルなXperia X Compact

Xperia X CompactはXシリーズ初のコンパクトモデル。
ただ、ZシリーズでのCompactは「コンパクトなハイエンドモデル」だったのに対して、Xperia X CompactはXperia Xラインのハイミドルにとどまっています。

防水に非対応なのもXperia Xと同様です。

Xperia-X-Compact-Group-52f357e4f3a93cc1f47e5a72b9c9fc75-1280x1024

Xperia Xシリーズのスペックを比較

今回発表された2機種をXperia X Performance、Xperia Xと比較してみます。

Xperia XZ Xperia X
Performance
Xperia X
Compact
Xperia X
ディスプレイ 5.2インチ 5インチ 4.6インチ 5インチ
解像度 1920 x 1080 1920 x 1080 1280 x 720 1920 x 1080
プロセッサ Snapdragon 820 Snapdragon 820 Snapdragon 650 Snapdragon 650
RAM 3GB 3GB 3GB 3GB
ストレージ 32GB/64GB 32GB 32GB 32GB/64GB
カメラ 23MP/13MP 23MP/13MP 23MP/5MP 23MP/13MP
バッテリ 2,900mAh 2,700mAh 2,700mAh 2,620mAh
高さ 146 mm 143.7 mm 129 mm 142.7 mm
72 mm 70.5 mm 65 mm 69.4 mm
厚さ 8.1 mm 8.6 mm 9.5 mm 7.7 mm
重さ 161g 165g 135g 153g
防水防塵 IP68 IP68
USB Type-C microUSB Type-C microUSB

実に代わり映えがしないスペックですが、細かなところではもちろん改良が加えられています。

Xperia初のレーザーオートフォーカス搭載

Xperiaはこれまでも高速オートフォーカスやスタンバイから0.6秒でシャッターが切れるなどの機能をウリにしていますが、Xperia XZ / X Compactも同様で、さらにシリーズ初となるレーザーオートフォーカスを搭載しました。

これにより、低照度な環境でも高速オートフォーカスが可能になります。

スクリーンショット_090116_115345_PM

また、Xperia XZではXperia X Performanceでは非対応となっていた4K動画撮影が復活しています。

両機種とも日本で発売予定

Xperia XZは10月、Xperia X Compactは9月にグローバルで発売されますが、両機種とも今秋日本で発売予定とSonyがアナウンスしています。

SIMフリーで出してくれないかなという思いはありますが、キャリア端末なんでしょうね。

Xperia X Compactがちょっと微妙

先にも書きましたが、Compactシリーズはこれまで「ハイエンドなコンパクトモデル」だったのに、ミドルクラス、そして防水もなくなってしまい、従来モデルからかなり見劣りがします。

Xperia Z5 Compactを見送ったXperia Z3 Compactユーザは悩ましいところですね。
Z3Cを使い続けるのが最適解という気がしなくもないけど。

それにしても、Xperiaのネーミングセンスはかなり悪いですね。まだZシリーズやM、Cなどで分かれていたころのほうが良かったです。
微妙なラインナップが増えてきたし、なんとなく迷走気味な気がするのが心配です。

あと、Xperia Z Ultraの後継機を・・・。

(source Sony)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

microUSB-USB-Aの両端がリバーシブル仕様になったABOATのUSBケーブル3本セットがお買い得

上下の区別がないUSB Type-Cケーブルはとても便利ですが、まだまだmicroUSBな端末も多いです。 そんな人にも便利そうな、両端のmicroUSB、Type Aとも両面挿しが可能なケーブル3本

心拍モニタを搭載し、スマートフォンの通知にも対応したWhitings Steel HRが1月20日に日本で発売

海外では昨年9月に発表されていたWithingsのアクティビティトラッカ、Withings Steel HRが1月20日に日本で発売になります。 関連:Nokia傘下のWithings、心拍モニタを搭

コストコのディナーロールで揚げパンを作ってみた

コストコには1袋36個入りで460円という、私のようにお金はないけどカロリーを確保したいという人には大変ありがたい食材も売っているのですが、賞味期限が2日~3日しかなくさすがに期限内に全部食べ切るのは

LINEモバイル、1月18日から端末保証オプションをスタート 2月17日までは既存ユーザも申し込みOK

LINEモバイルが1月18日(水)から端末保証オプションを開始すると発表しました。 この手の端末保証オプションは通常、新規契約の時にしか申し込めませんが、2月17日まで既存ユーザも追加で申し込みが可能

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

キーボードとゲームパッドが付いた小型PC「GPD WIN」。 小さくてもWindows PCなので、PlayStation 4のリモートプレイをインストールして、PS4のゲームをプレイすることが可能で

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Microsoft、Surface Pro 4を価格改定 最大78,000円の値下げ

Microsoft、Surface Pro 4を価格改定 最大78,000円の値下げ

日本Microsoftが本日(1月16日)からSurface Pro 4の価格を値下げすることを発表しました。 Surface Pro 4が最大78,000円の値下げ Surface Pro ...

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

キーボードとゲームパッドが付いた小型PC「GPD WIN」。 小さくてもWindows PCなので、PlayStation 4のリモートプレイをインストールして、PS4のゲームをプレイすることが可...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Android 7.0の標準機能、画面分割モードの使いかた

Android 7.0の標準機能、画面分割モードの使いかた

honor 8へのアップデートが開始されたAndroid 7.0 Nougatはデフォルトで画面分割モード(2画面モード)に対応しています。 画面分割モードはその名の通り画面を2分割して別々のアプ...

MENU

back to top