Samsung、スマートウォッチ「Gear S3 frontier」、「Gear S3 classic」を12月22日に発売

2016.12.14
Gear S3

Samsungが同社の最新スマートウォッチ「Gear S3」を12月22日に国内で発売すると発表しました。

Gear S3にはデザイン違いでfrontierとclassicがありますが、このうちfrontierはauが扱うことが以前に発表されていました。
このauでの発売も12月22日になるということです。

frontierはちょっとGショックというかスポーツウォッチっぽい雰囲気、classicのほうは昔ながらのアナログウォッチという佇まいです。
Gear S2ではGショック風味なのがClassicだったのですけどね。

Frontier(左)とClassic(右)

Frontier(左)とClassic(右)

なお、海外ではfrontierにLTEモデルもありますが、日本では出ないようですね。

Gear S3 Frontier | classicの特徴

「Galaxy Gear S3 frontier | classic」の主な特長は、以下のとおり。

リアルウォッチデザインを追及したデザインと耐久性

「Gear S2」から採用した円形のディスプレイを引継ぎ、16Mフルカラーを実現したことによるリアルな表示性能。また、IP68防水と、米国国防総省の軍用規格(MIL-STD-810G)に準拠した高い耐久性と堅牢性を兼ね備え、実生活でより安心して使いやすい機能とデザインを実現しました。
「Galaxy Gear S3 frontier」はアクティブシーンをさらに楽しく、「Galaxy Gear S3 classic」は、ビジネスシーンもオフタイムもファッショナブルに演出するデザインです。また、市販の22mmバンドに交換可能で、好きなウォッチフェイスのデザインにも変更可能なので、組み合せ自由自在に自分だけの一本にカスタマイズできます。

「Galaxy Gear S3 frontier | classoc」単体で楽しめる機能満載

気圧計/高度計/速度計だけでなく、GPS機能を搭載したことで、スマートフォンと接続せずに「Galaxy Gear S3 frontier」単体でランニングやゴルフなどのスポーツのほか、キャンピングやハイキングなどのレジャー活動を力強くサポートします。また、スピーカーを搭載したことで、電話の応対も可能。さらに、おすすめアプリを「Galaxy Gear S3 frontier | classic」単体でもダウンロードすることができます。
※ 電話機能のご利用には、端末とのBluetooth接続が必要です。

最大待受4日間※の電池持ちに加え、バッテリー残量5%から10時間の使用を可能に

容量380mAhのバッテリーを搭載し、通常モードの利用で3~4日間※利用でき、さらに利便性が向上しました。また、Watch Onlyモードにより、バッテリー残量が5%の状態でも約10時間の使用が可能※になり、充電環境のない中でも安心して利用できます。
※ 利用環境・使用条件などにより、使用可能時間は異なります。

その他、安心機能

ホームボタンを3回押すことで、あらかじめ指定した連絡先に位置情報とSOSメッセージを簡単に送信できる通知機能を搭載。緊急時に安心の機能です。

スペック

  • サイズ : 約46×49×12.9mm
  • 重量 : frontier 約63g (本体のみ)、classic 約59g(本体のみ)
  • ディスプレイ : 約1.3インチ, 360×360 Super AMOLED Full color AOD, Gorilla GlassSR+
  • バッテリー : 380mAh
  • 使用時間 : 通常モード:3~4日間, 省電力モード:4~5日間
  • メモリ : 768MB(RAM)/4GB(ROM)
  • 接続 : BluetoothⓇVersion4.2, Wi-Fi b/g/n(2.4GHz), NFC, GPS

価格は明らかになっていませんが、海外での定価が$299.99なので、4万円弱になるのではないかと思います。

ExpansysではClassicのみですが、42,980円で販売中です。

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

microUSB-USB-Aの両端がリバーシブル仕様になったABOATのUSBケーブル3本セットがお買い得

上下の区別がないUSB Type-Cケーブルはとても便利ですが、まだまだmicroUSBな端末も多いです。 そんな人にも便利そうな、両端のmicroUSB、Type Aとも両面挿しが可能なケーブル3本

心拍モニタを搭載し、スマートフォンの通知にも対応したWhitings Steel HRが1月20日に日本で発売

海外では昨年9月に発表されていたWithingsのアクティビティトラッカ、Withings Steel HRが1月20日に日本で発売になります。 関連:Nokia傘下のWithings、心拍モニタを搭

コストコのディナーロールで揚げパンを作ってみた

コストコには1袋36個入りで460円という、私のようにお金はないけどカロリーを確保したいという人には大変ありがたい食材も売っているのですが、賞味期限が2日~3日しかなくさすがに期限内に全部食べ切るのは

LINEモバイル、1月18日から端末保証オプションをスタート 2月17日までは既存ユーザも申し込みOK

LINEモバイルが1月18日(水)から端末保証オプションを開始すると発表しました。 この手の端末保証オプションは通常、新規契約の時にしか申し込めませんが、2月17日まで既存ユーザも追加で申し込みが可能

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

キーボードとゲームパッドが付いた小型PC「GPD WIN」。 小さくてもWindows PCなので、PlayStation 4のリモートプレイをインストールして、PS4のゲームをプレイすることが可能で

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Microsoft、Surface Pro 4を価格改定 最大78,000円の値下げ

Microsoft、Surface Pro 4を価格改定 最大78,000円の値下げ

日本Microsoftが本日(1月16日)からSurface Pro 4の価格を値下げすることを発表しました。 Surface Pro 4が最大78,000円の値下げ Surface Pro ...

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

キーボードとゲームパッドが付いた小型PC「GPD WIN」。 小さくてもWindows PCなので、PlayStation 4のリモートプレイをインストールして、PS4のゲームをプレイすることが可...

Android 7.0の標準機能、画面分割モードの使いかた

Android 7.0の標準機能、画面分割モードの使いかた

honor 8へのアップデートが開始されたAndroid 7.0 Nougatはデフォルトで画面分割モード(2画面モード)に対応しています。 画面分割モードはその名の通り画面を2分割して別々のアプ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top