Samsung、スマートウォッチ「Gear S3 frontier」、「Gear S3 classic」を12月22日に発売

2016.12.14
Gear S3

Samsungが同社の最新スマートウォッチ「Gear S3」を12月22日に国内で発売すると発表しました。

Gear S3にはデザイン違いでfrontierとclassicがありますが、このうちfrontierはauが扱うことが以前に発表されていました。
このauでの発売も12月22日になるということです。

frontierはちょっとGショックというかスポーツウォッチっぽい雰囲気、classicのほうは昔ながらのアナログウォッチという佇まいです。
Gear S2ではGショック風味なのがClassicだったのですけどね。

Frontier(左)とClassic(右)

Frontier(左)とClassic(右)

なお、海外ではfrontierにLTEモデルもありますが、日本では出ないようですね。

Gear S3 Frontier | classicの特徴

「Galaxy Gear S3 frontier | classic」の主な特長は、以下のとおり。

リアルウォッチデザインを追及したデザインと耐久性

「Gear S2」から採用した円形のディスプレイを引継ぎ、16Mフルカラーを実現したことによるリアルな表示性能。また、IP68防水と、米国国防総省の軍用規格(MIL-STD-810G)に準拠した高い耐久性と堅牢性を兼ね備え、実生活でより安心して使いやすい機能とデザインを実現しました。
「Galaxy Gear S3 frontier」はアクティブシーンをさらに楽しく、「Galaxy Gear S3 classic」は、ビジネスシーンもオフタイムもファッショナブルに演出するデザインです。また、市販の22mmバンドに交換可能で、好きなウォッチフェイスのデザインにも変更可能なので、組み合せ自由自在に自分だけの一本にカスタマイズできます。

「Galaxy Gear S3 frontier | classoc」単体で楽しめる機能満載

気圧計/高度計/速度計だけでなく、GPS機能を搭載したことで、スマートフォンと接続せずに「Galaxy Gear S3 frontier」単体でランニングやゴルフなどのスポーツのほか、キャンピングやハイキングなどのレジャー活動を力強くサポートします。また、スピーカーを搭載したことで、電話の応対も可能。さらに、おすすめアプリを「Galaxy Gear S3 frontier | classic」単体でもダウンロードすることができます。
※ 電話機能のご利用には、端末とのBluetooth接続が必要です。

最大待受4日間※の電池持ちに加え、バッテリー残量5%から10時間の使用を可能に

容量380mAhのバッテリーを搭載し、通常モードの利用で3~4日間※利用でき、さらに利便性が向上しました。また、Watch Onlyモードにより、バッテリー残量が5%の状態でも約10時間の使用が可能※になり、充電環境のない中でも安心して利用できます。
※ 利用環境・使用条件などにより、使用可能時間は異なります。

その他、安心機能

ホームボタンを3回押すことで、あらかじめ指定した連絡先に位置情報とSOSメッセージを簡単に送信できる通知機能を搭載。緊急時に安心の機能です。

スペック

  • サイズ : 約46×49×12.9mm
  • 重量 : frontier 約63g (本体のみ)、classic 約59g(本体のみ)
  • ディスプレイ : 約1.3インチ, 360×360 Super AMOLED Full color AOD, Gorilla GlassSR+
  • バッテリー : 380mAh
  • 使用時間 : 通常モード:3~4日間, 省電力モード:4~5日間
  • メモリ : 768MB(RAM)/4GB(ROM)
  • 接続 : BluetoothⓇVersion4.2, Wi-Fi b/g/n(2.4GHz), NFC, GPS

価格は明らかになっていませんが、海外での定価が$299.99なので、4万円弱になるのではないかと思います。

ExpansysではClassicのみですが、42,980円で販売中です。

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

AmazonがHTC VIVEの取り扱いを開始 先着で「乖離性ミリオンアーサー」「エニグマスフィア」のプロモーションコードも同梱

AmazonでHTC VIVEの取り扱いが開始されました。 HTC VIVEはOculus Riftと並ぶハイエンドVRゴーグル。利用するためにはそれなりなスペックのPCが必要になりますが、Proje

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

MENU

back to top