2017.5.7 (更新日:2017.05.08)

Galaxy S8/S8+もUFS2.1と2.0が混在。Samsung、公式サイトからUFS2.1の記述を削除

言われなければ気づかないけど、一度気づいちゃうと気になっちゃいますよね。

HUAWEI P10やMate 9でUFS2.1とUFS2.0が混在(P10に関してはeMMC5.1も)しているのが大きな話題となっていますが、SamsungもGalaxy S8/S8+のサイトからUFS2.1の文字をひっそりを削除していたようです。

広告

サイトからUFS2.1の記述を削除

現在のSamsungのサイトでは、UFS2.1という記述はありませんが、アーカイブを見ると少なくとも4月25日までは記載があったようです。

▲4月25日のアーカイブ

▲現在の表示

当初はUFS2.1であることをアピールしていたようですが、供給が安定しないとかがあるんですかね?

こうなってくるとUFS2.1をうたうのはリスクでしかない気もします。やっぱり使用しているパーツの仕様は非公開という流れになっていきそうです。

確認方法

自分のGalaxy S8/S8+がUFS2.1なのか2.0なのかを確認する方法は、Mate 9やP10の場合と同じく、ターミナルエミュレーターをインストールし、下記のコマンドを実行。

$ cat /proc/scsi/scsi

出てきた結果から型番を確認。

私のGalaxy S8+はSamsung製のKLUCG4J1ED-B0C1でした。これをネットで調べると、UFS2.1でした。

XDAのスレッドで行われている集計によると、Exynos版のS8/S8+はほとんどがUFS2.1、Snapdragon版は半々という感じのようです。

Mate 9のときもそうでしたが、今回の件も言われなければ気が付かない程度の差ではないかと思います。ただ一度気づいてしまうと気になって仕方がないのでも事実。体温を測って熱があるのを確認してしまうと一気に具合が悪くなるのと似ていますね・・・。

(via Android Authority)
(source Smasung, Twitter)

タグ: , ,

back to top