普通の時計をスマートウォッチに変えるスマートストラップ「PATCH」がKickstarterでキャンペーン中

2016.12.2
PATCH

普通の時計のベルトと交換するだけで、アクティビティトラッカ機能を追加できるスマートストラップ「PATCH」がKickstarterで出資募集しています。

普通の時計をスマートウォッチにするというアプローチ

「普通の時計をスマートウォッチに」するという製品は以前からあり、間もなく出荷が開始されるものでは、時計本体の裏に貼り付ける「Cronos」や、ベルトタイプだと「Classi」というのがIndiegogoでキャンペーンを行っていました。

見た目は完全にただのベルト

今回のPATCH、バッテリはボタン電池を利用するため、表に充電端子などもなく、見た目は完全にただのベルトです。

PATCH

なお、ボタン電池は3か月程度持つとのこと。

ベルトのサイズは4種類用意されています。

PATCH

ジェスチャーコントロールも可能

機能としては、歩数や消費カロリーなどの一般的なアクティビティトラッカとしての機能のほか、一定時間動いていない場合に運動をうながすリマインダー機能、そしてPATCHを装着した腕を振ったり、PATCHをタップしたりすることでスマートフォンのカメラで撮影したり着信応答したりというジェスチャーコントロールにも対応します。

スマートフォンの通知に対応するのかがよくわかりませんが、ジェスチャーコントロールができるなら着信通知にも対応していそうです。

出荷は2017年6月予定

現在出資募集中で、ナイロンバンドタイプの最低額が$49、レザーバンドが$62となっています。

PATCH

シンプルだし機能的にも必要十分だと思うけど、ボタン電池の装着・交換方法がよくわからないのがちょっと不安です。
バックルの下あたりに入れるみたいですが、バックル部分だけ分厚くなったりしないのかな?

(via The Verge)
(source Kickstarter)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

back to top