世界中で無制限にLINE(のメッセージサービス)が使えるSIM 360、やっとWEBサイトがオープン

2017.1.25

以前に紹介した、世界105か国以上でメッセージサービスが利用できる「Sim360」ですが、やっとまともなWEBサイトが誕生しました。

世界中でテキストメッセージが利用できるSim360

Sim360を簡単におさらいすると、世界105か国でFacebook MessengerやLine、WhatsAppなどのメッセージサービスが利用できるというもの。

当初はKAKAO Talkなども入っていたはずですが、現状ではこの5つのアプリのみのようです。

SIMカード自体の購入には$45かかりますが、ここには1年間の上記メッセージサービスの通信費が含まれています。
2年目以降は月額$1(年間$9.99?)で更新が可能です。

テキストメッセージ以外にも、通話の着信は無料(世界135か国)。
ただしエストニアのローミングSIMなので、発信側にはそれなりに費用が発生しそうです。

チャージすることでデータ通信や発信も可能

Sim360はプリペイドSIMにもなっており、チャージすることで電話の発信や通常のデータ通信もできるようになります。
かかる費用は国ごとに異なっており、日本国内では下記のようなレートとなっています。

データ通信、1MBあたり$0.25というのはなかなかに高いですね。
100MB使うと約2,800円です。

1GB、2GB、3GBのデータパックも近々できるということですが、少しは安く設定されるのかな?

アクティベーションもWEBサイトから可能に

これが当たり前だと思うのですが、以前はメールでの連絡が必要だったSIMカードのアクティベーションもWEBサイト経由で可能になりました。
チャージや、使用履歴なども確認でき、やっとまともなサービスになったという感じです。

海外ローミングSIMということで、海外端末をよく使う人はあれこれと使い道が思い浮かぶかもしれませんが、少なくともLINEやFacebook Messageは利用できるの、メッセージ専用端末を作ったり、DSDS端末の2枚目として挿しておくと良さそうです。

(source SIM360)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

back to top