電気ショックで快適な目覚めを…… スッキリと起きる習慣を作る「Shock Clock WakeUp Trainer」が出資募集中

2016.4.20
Shock_Clock_avjbam

朝、目覚ましのアラームを聞くとぱっと目が覚めて快適に起きれるという人は少ないんじゃないかと思いますが、そんな風になれるかもしれないガジェットがindiegogoで出資募集中です。その方法は至ってシンプル。電気ショックを使います。

電気ショックによる習慣化

電気ショックというとショッキングな感じですが、実際にはそこまで強力なものではなく、感覚(痛覚)を軽く刺激する程度のもののようです。目覚ましのステップとして、最初にバイブレーションが起こり、それでも起きなければ次にアラーム。それでも起きないと最後に電気ショックが発生します。

これを数週間続けると、最初のバイブレーションあるいはアラームで自然と目が覚めるようになうそうです。つまり条件反射の刷り込み、要するにパブロフの犬ですね。

電気ショックスマートウォッチ Pavlokの簡易版

電気ショックを発するガジェットということで、以前話題になったPavlokを思い浮かべた人もいるかもしれません。その人は正解です。今回の「Shock Clock WakeUp Trainer」はPavlokを目覚まし機能だけに特化させた廉価版になります。

習慣化のために電気ショックを発生するウェアラブルガジェット Pavlok

アプリは新規開発

Pavlokはスケジュールに遅れたら電気ショックなどの機能もありましたが、Pavlokは目覚ましだけに特化。その分価格も安くなっています。廉価版とはいえ、専用の目覚ましアプリも新規開発。今回のクラウドファンディングはこのアプリの開発のほうに力を入れているようです。

Pavlok

出荷予定は9月

現在の最低出資額は早割分の$79。出荷予定は9月です。廉価版の開発とはいえ、すでにハード的には完成しているので技術的な問題でスケジュール遅れることはないと思います。

早起きが苦手、目覚ましをかけても二度寝してしまうなどで悩んでいる人は試してみるといいかもしれません。

(via engadget)
(source indiegogo)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

HTC サポーターズクラブ発足、5月16日に台湾で行われる新製品発表会への招待も!

HTCが「HTC サポーターズ クラブ」を発足し、メンバーを募集開始しました。その中で、5月16日に開催されるHTC Uの発表会に招待するという企画も行われています。 HTC サポーターズ クラブ 世界初のアンドロイドス ...

Twitterの投稿をMastodonに流す3つの方法

だいぶ盛り上がりも落ち着いてきた感じのMastodonですが、Twitterと両方使っているという人も多いはず。Twitterで投稿したものを手動でMastodonにも流しているという人もいると思いますが、面倒だしなによ ...

News >モバイル

Microsoft、組み込みWindows 10を搭載したウェラブルデバイスを発表

Microsoftがスマートウォッチによく似た外観のWindows 10デバイスを発表しました。実際にはMicrosoftが開発したわけではなく、製造は各種OEMを手掛けるTrekStor。 企業・産業の現場向けウェラブ ...

レビュー >その他

実写版「美女と野獣」、王子さまは野獣のほうがイケメンな気が・・・

4月21日から公開されているディズニー映画「美女と野獣」を観てきました。実は原作、アニメを含め、美女と野獣を観るのはこれが初めて。周りはカップルや女性ばかりだったので、実はおっさんが1人で見る映画ではないのかもしれません ...

News >モバイル

HTC、5月16日のフラッグシップ発表会の告知サイトを日本でもオープン。ライブストリーミングで配信予定

先日、紹介したHTCの発表会予告ですが、HTC Japanもライブ配信を行うということで特設ページをオープンしました。 関連:HTC、側面にセンサを搭載するHTC Uを5月16日に発表。 – Dream Seed 「かつ ...

MENU

back to top