Macbookに似合いそうな外観のUSB Type-Cチェッカー 「Satechi USB-C Power Meter」が米Amazonで販売中

2017.1.28

USB Type-Cの製品が増えるにつれ、Type-Cの規格に準拠しておらず端末や充電器にダメージを与える恐れがある、そして実際にダメージを与える製品の問題が取り沙汰されています。

最近は各メーカーとも、「抵抗は何Ωをしてして・・・」と規格に準拠していることをアピールしてきていますが、やっぱり自分の目で確かめたいですよね。

そんな時に便利なのがUSBチェッカーですが、両端ともUSB Type-Cという珍しい製品が登場しました。

「Satechi USB-C Power Meter」は米Amazonで販売されていますが、両端がUSB Type-Cになっています。
なんとなくApple製品を意識した外観ですね。

それもそのはず、SatechiはApple製品で利用できるアクセサリなども販売しているメーカーです。
日本でもType-Cに対応したハブなどを販売しています。

B014US3FQI Satechi スリム アルミニウム Type-Cマルチポート アダプター(Type-C充電ポート, 4K HDMI(30Hz)ビデオ出力, USB 3.0ポートx2付き)MacBook 12インチと新MacBook Pro 2016用 (シルバー
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

そんなSatechi USB-C Power Meterですが、特徴は、電流の向きを表示してくれる点です。
Maccbookなどの機器は、USB Type-Cで充電を行いますが、同じポートを使用して、iPhoneなどの充電も行えます。
こういう場合、電流がどちらにながれているのかを矢印で示してくるので、「これ充電されてるのかな?」という心配はしなくても済みますね。

異常な電流が流れたり、ケーブルが規格にあっていなかったりした時に自動で充電を止めてくれるような機能はありませんが、Type-C対応のUSBチェッカーというだけでも珍しいので一つあると便利そうです。

米Amazonでは$24.99で販売中で日本への発送も可能。
ただ、送料が$35と本体より高いのが悩みどころです・・・。

米Amazonで購入

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top