スパイ歓喜? Samsungがカメラも搭載可能なスマートコンタクトレンズの特許を取得

2016.4.6 (更新日:2016.04.08)
smartlens

Samsungがディスプレイを内蔵したスマートコンタクトレンズの特許を取得しました。以前、Googleがカメラを内蔵したコンタクトレンズの特許を出願していましたが、それとは別の内容で、スマートフォンからの情報をコンタクトレンズ上のディスプレイに表示し目で直接見るという内容です。

ディスプレイ内蔵でカメラも接続可能

ディスプレイは中心部分(32)に配置され、それを取り囲むようにあるのが配線部(64)。モーションセンサ(66)や無線チップセット(70)も内蔵されています。また、モーションセンサにはカメラユニット(74)も接続でき、視線を合わせている部分を撮影したりすることができるとのこと。無線のアンテナは外周にある72です。

Googleもカメラ内蔵コンタクトレンズを出願

Googleは2014年4月に米国でカメラ内蔵コンタクトレンズの特許を出願していますが、Samsungのものも2014年9月に出願されています。

Google、カメラ内蔵コンタクトレンズの特許を出願

Googleの後を追った戦略特許という気がしないでもないですが、ディスプレイ内蔵は便利そうですね。

コンタクトレンズ絡みでは、Googleは涙中のグルコース濃度を測定できるコンタクトレンズの特許も取得しています。

Google、涙中のグルコース濃度を測定できるスマートコンタクトレンズを開発

解像度次第では便利そう

コンタクトレンズに直接映像が表示できるのはわずらわしさがなくて便利そうです。解像度の問題があるのでどの程度の情報が表示できるのかはわかりませんが、そもそもコンタクトレンズに実装できるディスプレイもまだないので、そのあたりは技術革新に期待したいですね。

ただ、カメラは微妙かなぁ。Google Glassのときのようにプライバシー問題が絡んでくると厄介です。コンタクトレンズになっちゃうと傍からは撮影してるのかどうかもわからないですしね。撮影中は目が光るとかするとわかりやすいけど、それはそれで怖い。

小説の中のスマートコンタクトレンズ

「虐殺器官」や「ハーモニー」の中ではコンタクトレンズ型(点眼型)のウェアラブルデバイス「オルタナ(オルタネイティブ・リアル)」が登場しますが、今回の特許はまさにオルタナっぽいです。

時代が伊藤計劃に追いついてきたんですかね。

(via SamMobile)
(source kipris)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

AmazonがHTC VIVEの取り扱いを開始 先着で「乖離性ミリオンアーサー」「エニグマスフィア」のプロモーションコードも同梱

AmazonでHTC VIVEの取り扱いが開始されました。 HTC VIVEはOculus Riftと並ぶハイエンドVRゴーグル。利用するためにはそれなりなスペックのPCが必要になりますが、Proje

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top