Samsung、Siriの生みの親が開発した次世代AI ViVを買収

2016.10.6
viv

Siriの生みの親が新しく開発し、2016年5月にデモを行ったViVをSamsungが買収することで合意したとのことです。

ViVはSiriの元開発メンバーが開発しているパーソナルAIで、Siriの上位互換のような性能を持っています。

SiriやGoogleアシスタント、AmazonのAlexaなど、現在のパーソナルAIは、自然言語をある程度理解できるものの「あれ」や「それ」といった代名詞を理解することができません。
基本的に1つの質問はそれ自体で完結してしまいます。

しかしViVはそれらの代名詞を理解し、会話を継続できるという特徴があります。
「それだけど・・・」「さっきの~」みたいな感じですね。

もう一つの特徴が、プログラムの自己生成という点。
正直、何度聞いてもよくわからないのですが、与えられたタスクをこなす為に、自身でプログラムを生成・最適化することが出来るのだとか。
この辺は、だれか詳しい人が素人にもわかるように解説してくれるのを待つしかないかなぁ。

ViVの買収についてはGoogleやFacebookも名乗りを挙げていたようですが、Samsungが買収したということで今後のSamsungデバイスにはViVが搭載されるのでしょう。

GoogleのGoogleアシスタント、AppleのSiri、MicrosoftのCortana、AmazonのAlexa、そしてSamsungのViVと主要メーカーのパーソナルAIがでそろってきましたが、生き残るのは、あるいは最終的にスカイネットになってしまうのは誰でしょうね?

そういえばAIに関しては、Facebook、Amazon、Google、IBM、Microsoftが提携というニュースもありました。

(source TechCrunch)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

MENU

back to top