左右ワイヤレスでマイクのノイズをブロックしてくれるヘッドセット RippleBudsがKickstarterで出資募集中

2016.3.24

Earinから始まり、DOTやDashなど左右もワイヤレスなイヤホンが続々とリリースされていますが、また一つ、あらたなイヤホンがKickstarterに登場しました。RippleBudsというこのイヤホン、左右ワイヤレスというだけでなく、ノイズに悩まされないマイク性能に特徴があります。

外耳道の音を拾うマイク

ripplebuds

すでに左右ワイヤレスというだけでは珍しくもなくなってきましたが、RippleBudsはワイヤレスということよりもマイク性能に特徴があります。

声は普通、口から出るものですが、その一部は耳の外耳道を通って出てきているということで、RippleBudsはこの音を拾うようになっています。マイクが外に向いていないので周囲の騒音や風の音などを拾わずにクリアな音声を送信できるそうです。

モノラルとステレオ

RippleBuds

マイク性能がウリであり、ヘッドセットとしての用途を第一に考えているためか、片耳のモノラルタイプも用意されています。音楽鑑賞などには物足りないですが、高性能なヘッドセットが欲しいという人にはいいかもしれません。片耳の分、安くなるし。

他の左右ワイヤレスタイプとの比較

RippleBuds

RippleBuds自身、すでに珍しくはなくなっているというを理解しているのか、他の左右ワイヤレスなイヤホンとの比較表も載せています。

バッテリ持ちは単体で5時間、充電ケースでは6回充電可能ということで、この辺は後発らしく一番長いですね。

イヤホンとしての性能

スピーカ回りの性能については、数字を見ても正直よくわからないのでとりあえず記載のあったスペックだけを載せておきます。見る人がみれば違いがわかるのでしょうね。

  • RippleBuds
    • Impedance: 16 Ω at 1KHz
    • Output sound : 92.7db +- 3dB at 1KHz
    • Bandwidth : 20hz ~ 20khz
  • Earin
    • ドライバー :バランスドアーマチュア
    • 周波数特性 : 20-20,000kHz
    • 感度 : 105dB SPL ±2dB
    • インピーダンス : 25Ω
  • The Dush
    • Type: In-Ear Style, double barrier passive noise isolation (20-30 dB)
    • Response bandwidth 20-20000 Hz
    • Impedance 16 Ohm
    • Output 10 mW RMS (with level limit)
    • Total harmonic distortion <2% (1 KHz, 1 mW)
    • Audio format: 16 bit stereo

Kickstarterのキャンペーンは4月22日まで

Kickstarterでは目標額の$50,000に対してすでに3倍近い$145,000以上を集めています。出荷は片耳タイプが7月、両耳のステレオタイプが9月の予定です。

Kickstarterの常として、この手のものは大抵納期が遅れるのですけどね。

(via engadget)
(source Kickstarter)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fas...

MENU

back to top