RICOH、$50安くなった全天球カメラ Theta SCを発表

2016.10.13
top-visual_3

米国でRICHOが第4世代となる360度カメラTheta SCを発表しました。

ポップな4色のバリエーションで、価格も$299.95とTheta Sから約$50安くなっており、位置づけとしてはTheta Sの廉価版になると思いますが、実際にはほぼ同等のスペックとなっています。

Theta SC Theta S
イメージセンサ 1/2.3 x 2 1/2.3 x 2
有効画素数 14MP 14MP
ISO感度 100~1600 100~1600
シャッター速度 静止画:1/8000秒~1/8秒
静止画:1/8000秒~60秒(マニュアルモード)
ビデオ(L):1/8000秒~1/30秒
ビデオ(M)1/8000秒~1/15秒
静止画:1/6400秒~1/8秒
静止画:1/6400秒~60秒(マニュアルモード)
ビデオ(L):1/8000秒~1/30秒
ビデオ(M)1/8000秒~1/15秒
ストレージ 8GB 8GB
インターフェース microUSB(USB2.0) microUSB(USB2.0),HDMI-Micro(Type-D)
動画撮影 最大5分 or 4GB 最大25分 or 4GB
45.2mm 44mm
高さ 130.5mm 130mm
厚さ 22.9mm 22.9mm
重さ 102g 125g
価格 $299.95 $349.95

Theta Sから劣る点として、LivestreamingのためのHDMI出力がなくなったのと、動画撮影が最大5分(Theta Sは25分)になった点ですが、大きな影響はないでしょう。
逆に、静止画のシャッター速度は1/6400秒から1/8000秒へとスペックアップしています。

正確な日付が不明ですが、すぐに発売となるようです。
日本ではまだ発表されていませんが、こちらもすぐに出るでしょう。

※追記:日本でも発表されました。10月28日発売とのこと。

ラインナップとしては廉価版のTheta m15、ミドルクラスのTheta SC、ハイエンドなTheta Sということになるようですが、スペックと価格差を考えると今回のSCが売れ筋となりそうですね。

(source RICOH)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

MENU

back to top