楽天モバイル、繰り越し分を翌月に分け合えるデータシェアの申し込みを開始

2016.12.20
楽天モバイル

楽天モバイルが10月に発表していたデータシェアの申し込みを12月20日より開始しました。

楽天モバイルのデータシェアの特徴は、契約容量ではなく、前月の繰り越し分を翌月に最大5回線でシェアできるという点です。

最大5回線(5人)でグループを作成し、その5人の余ったデータ容量を合算して翌月に分けあえるというもの。
もちろん1人で複数回線を契約していればその複数回線でグループを作ることも可能です。

img_01

楽天モバイルには速度が200Kbpsの代わりに料金が安いベーシックプランがありますが、その回線もグループに含めておけば翌月にはシェアされている繰り越し分を使って高速通信をすることもできます。

データシェアはグループに参加する人全員に月額100円の費用が掛かりますが、2017年7月までは無料で利用可能となっています。

楽天モバイル

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top