楽天モバイル、「20GB」「30GB」の大容量プランを11月4日から開始 2017年1月にはシェアプランも開始予定

2016.10.27 (更新日:2016.11.06)
楽天モバイル

このところMVNO各社からの発表が相次いでいる20GB以上の大容量プランですが、楽天モバイルも20GB、30GBの大容量プランを発表しました。
11月4日から申し込み開始となります。

楽天モバイルの大容量プラン

楽天モバイルの大容量プランの価格は下記。

プラン データSIM データSIM+SMS 通話SIM
20GB 4,050円 4,170円 4,750円
30GB 5,450円 5,520円 6,150円

大容量プランは3日制限なし

大容量プランとセットで話題になるのが、直近3日以内に〇GB以上を使うと速度が制限される、いわゆる3日制限です。
「3日制限があるのに何十GBなんて消費できない」という話なのですが、楽天モバイルの20GB・30GBプランではこの3日制限が行われないそうです。

わざわざ下記のような注意書きが記載されています。

20GBプラン、30GBプランをご利用の際、楽天モバイルSIMアプリの「直近3日間」メニューにて、「高速通信制限まで残り0MB/上限0MB」と表示される場合や、本日の利用内訳が正しく表示されない場合があります。実際には通信制限はかかりません。

なお、既存プランでは下記の3日制限があります。

プラン名 データ容量 3日制限
ベーシックプラン 無制限(速度は200kbps) なし
3.1GBプラン 3.1GB 540MB
5GBプラン 5GB 1GB
10GBプラン 10GB 1.7GB
20GBプラン 20GB なし
30GBプラン 30GB なし

最大5回線で分け合えるシェアオプション

大容量プランに加えて、前月繰越分を設定したグループ間でシェアできるデータシェアサービスを2017年1月から開始するということです。
シェアできるグループは家族などの縛りはなく、楽天モバイルユーザであればだれでも最大5名まで設定できます。
ただし、1回線あたり月額100円(税別)のシェアオプション料が発生します。

前月繰越分のみが対象となるのが特徴ですかね。

楽天モバイル

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top