【追記あり】Pokémon GO正式リリース 2GB以上のRAMが必要なので格安スマホは要注意

2016.7.6 (更新日:2016.07.22)
スクリーンショット_070616_123558_PM

人気のゲームIngressを開発したNianticと任天堂がコラボしたスマートフォン向けゲーム、「Pokémon GO」がリリースされました。

日本でも正式リリース

現在正式リリースされているのは米国、オーストラリア、ニュージーランドのみで他の国ではダウンロードができないようです。
また、iOS版をダウンロードできるのはオーストラリアのみとなっています。

追記:2016/07/22 日本国内でも正式リリースされました。

とはいえ、ダウンロードリンクがベータ版と同じだからなのか、日本でもベータテストに参加していた人はダウンロードが可能なようです。
というわけで、早速ダウンロードしてみましたが、普通にインストール、プレイが可能でした。

Pokémon GO

Pokémon GO
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted with アプリーチ

要求スペックはやや高め

Pokémon GO、対応環境がなかなか厳しく、下記のようになっています。

■Pokémon GO対応環境:
対応OSバージョン:Android 4.4 – 6.0
対応端末:Android 4.4以上 RAM2GB以上搭載の端末
※Intel製 Atomプロセッサ搭載端末は非対応です。
※Pokémon GO公式サイト記載の動作環境をご確認ください。
※タブレット端末での動作は保証しておりません。
※一部端末に関しては対応OSバージョン以上でも動作しない場合があります。

Atom非対応なのは注意が必要ですね。
RAM2GBは最近の端末なら問題ないと思いますが、格安スマホを子供さんに持たせて一緒に・・・と考えている人はスペックを再考する必要があるかもしれません。

※追記:最新版ではZeonfone2などのAtom機でも動作するようです。

エントリーよりもミドルクラス以上がおススメ

1万円前半のエントリーモデルだとRAMが1GBということが多いので、おススメできる端末は、FREETEL MIYABIやZenfon GO、もう少し上のクラスでFREETEL REI、HUAWEI P9 Liteあたりです。
同じ価格帯でもZenfone 2はAtomなのでNGですね。

また、バッテリの消費がそれなりに大きくなるゲームなので、大容量バッテリを搭載したZenfone MAXとかはいいかもしれません。

通信量はさほどありませんが、子供に持たせるなら使い放題プランが安心かもしれませんね。
下記の記事で、使い放題プランのある格安SIMをいくつか紹介しているので参考までに。

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

マクドナルドのFree WiFi(00_MCD-FREE_WIFI)でNetflixの無料動画を視聴してみた

2016年の10月からNetflixと提携し、一部店舗で試験的にNetflixのコンテンツが視聴できるようになっていたマクドナルドのFree WiFiですが、実は11月からはFree WiFiが導入さ

任天堂のスマートフォンゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」発表 iOS/Androidとも2月2日に配信開始

任天堂のスマートフォン向けアプリ第3弾として、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が発表されました。 配信予定は2月2日となっています。 既存のファイアーエムブレムシリーズの移植ではなく、スマートフォ

GPD WINでのRemote Play PCのコントローラー設定方法

先日紹介した、GPD WINでPS4のリモートプレイをするための「Remote Play PC」ですが、コントローラの設定方法がかなりわかりにくい(少なくとも私はかなり悩んだ)ので、紹介しておきたいと

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始 –

広角をより広角に、望遠をより望遠にするiPhone 7 Plusのデュアルカメラ用レンズキットが販売中

香港のMatenro-HKでiPhone 7 Plusのデュアルカメラに装着するレンズキットが販売されています。 この手の外付けレンズは通常のスマートフォン用では普通に見かけますが、デュアルレンズ用は

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazonがスタートアップの製品のみを掲載する「Amazon Launchpad」を日本でもスタートさせました。 Amazon Launchpadはスタートアップ企業が手掛ける製品のみを扱う特...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobileが国内のAndroid One第2弾となるAndroid One S1、S2を発表しました。 国内Android Oneの第2弾 Android Oneは、NexusやPixe...

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始...

MENU

back to top