PlayStation VRは10月発売 価格は44,980円

2016.3.16
Playstation VR

SonyのVRヘッドセット、PlaySation VRの価格と発売日が発表されました。2016年10月発売で国内での価格は44,980円となります。当初は春に発売予定とされていましたが、噂のとおり秋までずれ込んでしまいましたね。

一般向けVRの本命

Playstation VR

PlayStation VR(以下、PS VR)はPlaystation 4専用のVRヘッドセット。すでに発表済みのOculus RiftやHTC Viveが単体で8万円以上、それを使用するためには別途10万円以上するハイスペックPCが必要になるなどトータルで軽く20万円オーバーしそうな感じです。それに対してPS VRはそれなりに普及しているPlaystation 4に接続するため、初期投資は少なくてすみます。これを機にPlaystation 4を購入するという場合でも、実売で4万円を切っているのでトータルでも9万円以下と他のVRゴーグルの本体並みの価格です。

接続はプロセッサーユニット経由

psvr_items

PS4との接続はヘッドセットを直接つなぐのではなく、プロセッサーユニットを介して行います。VR用の画像処理はこのプロセッサーユニットが行うようです。VRコンテンツはもちろんのこと、通常の映像も見ることができます。PS VRでは最大225インチ(横幅5メートル)のスクリーンが2.5メートル先にあるよう見えるそうです。

発売の遅れはローンチタイトル不足?

そんな、期待しかないPS VRですが、一番のネックはやっぱり発売時期のずれ込みでしょうね。他のVRが5月~6月には出てくるのに対して10月というのはかなり遅く感じます。対応タイトルを年末までに50本以上用意するということですが、直近で出せるタイトルがなかったのが原因でしょうかね?

個人的にはE3で発表されていた技術検証用のサマーレッスンでもいいので早々に出してほしかったかなぁ。

(source Sony)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

MENU

back to top