PlayStation VRは10月13日発売 確実に予約するなら「特別体験会&先行予約販売」がねらい目?

2016.6.14
playstationvr

SonyのVRゴーグル PlayStation VRの国内発売日が2016年10月13日(木)と発表されました。
価格はPlaystation VRが44,980円(税別)、PlayStation Camera同梱版が49,980円(税別)となっています。
なお、専用のモーションコントローラ Playstation Moveは別売りで4,980円(税別)となります。

「Playstation VR」は6月18日(土)から予約開始

発売は10月ですが、予約の受付は6月18日から開始されます。
ソニーストアのほか、Amazonやヨドバシなどの量販店でも予約が行われます。

予約が行われる店舗については公式サイトでチェックしてください。

ソニーストア 銀座/名古屋/大阪/福岡天神で「特別体験会&先行予約販売」も開催

オンラインでの予約はいつものごとく争奪戦の可能性もあり、また実際の購入は体験してから決めたいという人のためにソニーストア 銀座/名古屋/大阪/福岡天神の各店舗で特別体験会 & 先行予約販売が開催されます。

完全予約制の体験会で、実際にPlaystation VRを体験し製品をよく理解してから注文してもらうという趣旨のものですが、体験するともれなくその店舗での予約が行えるというある意味安全な予約方法ではあります。

なお、特別体験会には、この予約販売がセットになった「特別体験会 & 先行予約販売」のほか、Playstation VRの体験だけが行える「特別体験会」があります。
後者の場合、販売は抽選になるということなので注意してください。

ただ、これを書いている時点(6月14日 17:30)ですでにソニーストア銀座の「特別体験会 & 先行予約販売」は受付している日程ですべて満席となっています。

体験できるコンテンツは3種類

「特別体験会 & 先行予約販売」「特別体験会」ともに体験できるVRコンテンツは「THE PLAYROOM VR」「The Deep(仮)」「The London Heist(仮)」の3種類で体験するコンテンツは選べないそうです。

この3つのコンテンツは、日本科学未来館で行われていた「GAME ON」、そして現在「東京ジョイポリス」で行われている特別体験会で提供されているものと同じ内容ですね。

「サマーレッスン」も発売決定

2014年のE3で発表され、制服の女の子と彼女の部屋でコミュニケーションをとるという内容に国内では話題騒然、海外からは冷ややかな反応があったサマーレッスンの販売も発表されました。

サマーレッスンはもともと技術デモ用ということで販売の予定はなかったはずですが、販売の要望が多かったそうです。

サマーレッスン

個人的には、この初代の女子高生バージョンよりも2015年のE3で発表された外人さんバージョンのほうが好みなのだけど、これは出ないのかな?

VRゴーグルの本命だが子供の利用には注意も必要

すでにOculus RiftやHTC ViveなどのVRゴーグルが販売されていますが、利用するためにはハイスペックなPCが必要なため。まだ一般的なものとは言えませんでした。
しかしPlayStation VRはすでに普及しているPlayStation 4に接続して使うため、VRゴーグルが一般化するうえでの本命とも言えそうです。

ただし、PlayStation VRは12歳未満の子供は使用できないとはっきりと書かれています。

PS VRの対象年齢は12歳以上となります。12歳未満のお子様はVRヘッドセットを使用できません。よくあるご質問

PlayStation VRに限らず、Oculus RiftやHTC ViveなどのVRゴーグルには各製品とも12歳未満の子供は使用しないようにとの注意書きがあります。

このあたりの内容は以前に書いているので参考にしてください。

PlayStation VRの場合だと、リビングで大人が使っているのをみて小さい子供はやりたがるでしょうね・・・。

(source PlayStation VR)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

MENU

back to top