Pebble 2、Pebble Time 2、SIMも挿せるフィットネストラッカPebble Coreを発表 Kickstarterでキャンペーン開始

2016.5.25
Pebble_Family_Blue_Crop-870x400

Pebbleが新しいスマートウォッチ Pebble 2、Pebble Time 2と、スマートウォッチではなくディスプレイを持たないAndroidを搭載したカスタマイズ可能なアクティビティトラッカ Pebble Coreを発表しました。

3製品ともKickstarterでキャンペーン開始

いつものPebbleの新製品と同じく、今回もKickstarterでキャンペーンを開始しています。

Pebble 2

まずPebble 2ですが、モノクロE-Inkを使った初代Pebble(Pebble Classic)の後継機で、Pebble Classicよりも少し小さくなった感じです。また、心拍センサも搭載されています。

バッテリ持ちは7日間、30m防水も付いています。カラーバリエーションは5種類。

Kickstarterでは$99の早割分がまだ残っています。出荷は9月予定。なお、定価は$129の予定です。

Pebble-2_Collection_White-768x432

Pebble Time 2

カラーE-Inkを搭載したPebble Timeの後継で、従来機種よりもベゼルが狭く、スタイリッシュになったイメージです。これにも心拍センサが搭載されています。バッテリ持ちは10日間。筐体はステンレスということなので、実質的にはPebble Time Steelの後継ですね。カラーバリエーションは3色です。

Kickstarterでは早割分がすでになくなり、$179からとなっています。出荷は11月予定。定価は$199の予定です。

Time_2_Collection_White_Cro-768x432

Pebble Core

今回の発表で一番の変わり種がPebble Coreです。フィットネストラッカが出てくるというのは予想通りではあったのですが、フィットネストラッカにとどまらず、さらにその先に行ってしまったデバイスです。

Core_Solo_White-768x432

見た目はちょっと大き目のフィットネストラッカという感じですが、Android 5.0を搭載しており、さらにはSIMを挿して3G通信も可能となっています。主なところでは下記のような機能を持っています。

  • GPS内蔵
  • WiFi / 3G通信対応
  • 音楽プレーヤ機能
  • イヤホンは有線、Bluetoothに対応
  • マイク搭載、音声メモや音声コマンドに対応
  • カスタマイズ可能なボタンを搭載(表面の凹み部分)
  • Pebbleと接続してPebbleに対してネットワークアクセスを提供可能
  • ワイヤレス充電対応

なんか弄り甲斐がありそうなデバイスですね。

pebblecore

早割分もまだ残っており、$69~となっています。出荷は2017年1月予定。定価は$99の予定です。

(source Kickstarter, Pebble)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

どこでもドアが実在したらこんな感じ? ドラえもんVRを体験してきた

東京スカイツリーのお膝元、ソラマチで開催されている、ドラえもんVR「どこでもドア」を体験してきました。 関連:ドラえもんVR「どこでもドア」のPV公開 どこでもドア体験は2月20日から – Dream

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lite(

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話ですが、こ

猫のためのスピーカー? OMAKER M7が20%オフになるキャンペーンを実施中

2月22日は222(にゃんにゃんにゃん)で猫の日だ!ということで、OMAKERが猫のためのBluetoothスピーカー M7を本日限定かつ300台限定で20%OFFになるキャンペーンを行っています。

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWEI Japanが日本市場向けにHUAWEI nova、nova Liteを発表しました。 どちらも2月24日に発売となります。 若者向けのnovaとnova lite 「日本市場向けに」とい

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話です...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWEI Japanが日本市場向けにHUAWEI nova、nova Liteを発表しました。 どちらも2月24日に発売となります。 若者向けのnovaとnova lite 「日本市場向け...

MENU

back to top