6GBのメモリを搭載しつつ、価格は$399のOnePlus3発表

2016.6.15
oneplus3

OnePlusが史上初のとなる6GBのRAMを搭載したスマートフォン OnePlus3を発表しました。

RAM 6GBを搭載した「OnePlus3」

OnePlus3の特徴は何といっても6GBという大容量のRAMを搭載している点です。
最近のハイエンドモデルの主流が3GB、一部で4GBの採用が始まったという段階で6GBというのはなかなか凄いのではないでしょうか。
それでいて価格は$399(約42,000円)というのは、まさに破格といった感じです。

「OnePlus3」のスペック

そんなOnePlus3のスペックは下記。
同じ5.5インチのGalaxy S7 edge(ドコモ版 SC-02H)と比較してみます。

OnePlus3 Galaxy S7 edge
ディスプレイ 5.5インチ 5.5インチ
解像度 1920×1080 2560×1440
プロセッサ Snapdragon 820 Snapdragon 820
RAM 6GB 4GB
ストレージ 64GB 32GB+microSD(最大200GB)
リアカメラ 16MP(Sony IMX298) 12.2MP デュアルピクセル
インカメラ 8MP(Sony IMX179) 5MP
バッテリ 3,000mAh 3,600mAh
高さ 152.7mm 約151mm
74.7mm 約73mm
厚さ 7.35mm 約7.7mm
重さ 158g 約158g
USB Type-C(USB2.0) microUSB(USB2.0)
Bluetooth 4.2 4.2
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
防水防塵 IP65/IP68
価格 $399(約42,000円) 87,000円(税別)

ストレージについては、microSDには非対応っぽいです。

中国メーカの採用が多い IMX298

イメージセンサはSony IMX298を採用しています。
昨年11月にリリースされたイメージセンサですが、Xiaomi Mi5やASUS Zenfone 3など中国系のメーカのハイエンドモデルでよく採用されています。

光学手振れ補正にも対応しており、それなりにいいカメラだと思いますが、実際に使ってみないとわからないですね。

メモリ以外にこれといった特徴がない だがそれがいい

正直なところ、RAMが6GBだという点を除くとこれといった特徴がないのですが、それだけ成熟した製品と言えるかもしれません。
尖った部分がなく、すべてが高度にまとまっているという感じです。

こんなのが$399で出てきたら、日本のメーカの端末なんてそりゃ霞みますよね・・・

「OnePlus3」は招待不要で購入可能

OnePlusの新製品と言えば購入には招待が必要でしたが、OnePlus3では招待不要で購入できるようになっています。
とはいえ、日本への発送は行っていないのですけどね。

米国でも販売されているので、転送を使えば$450くらいでは購入できると思います。

(source OnePlus)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

どこでもドアが実在したらこんな感じ? ドラえもんVRを体験してきた

東京スカイツリーのお膝元、ソラマチで開催されている、ドラえもんVR「どこでもドア」を体験してきました。 関連:ドラえもんVR「どこでもドア」のPV公開 どこでもドア体験は2月20日から – Dream

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lite(

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話ですが、こ

猫のためのスピーカー? OMAKER M7が20%オフになるキャンペーンを実施中

2月22日は222(にゃんにゃんにゃん)で猫の日だ!ということで、OMAKERが猫のためのBluetoothスピーカー M7を本日限定かつ300台限定で20%OFFになるキャンペーンを行っています。

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWEI Japanが日本市場向けにHUAWEI nova、nova Liteを発表しました。 どちらも2月24日に発売となります。 若者向けのnovaとnova lite 「日本市場向けに」とい

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lit...

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話です...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

MENU

back to top