nuro モバイル、1日5時間データ容量を気にせず使い放題な「5時間プラン」など2月1日から新プランを開始

2017.1.31

nuroモバイルが2月1日からの新プランとして、「5時間プラン」「5分かけ放題プラン」そして「パケットギフト」を発表しました。

nuro モバイルの新プラン

1日5時間使い放題

まず5時間プランですが、通常の月〇GBという容量ベースのものではなく、「1日5時間高速通信が可能で通信容量は無制限」というこれまでになかったスタイルとなっています。

この5時間という時間については、システム側で自動判断しON/OFFを切り替えるとのことです。
普段WEBサイトを見るぐらいでは低速(200kbps)ですが、画像をダウンロードしたり動画を見たりなど、単位時間当たりの通信容量が増えた場合に高速通信に切り替わり、通信容量が少なくなるとまた低速に切り替わるという仕組みです。

残り時間はサポートページで確認できるということですが、ファイルの自動アップロードなどでも高速通信に切り替わり時間を消費する可能性があるということなので注意が必要かもしれません。

なおこのサービス、月額は2,500円で通常の10GBプラン(2,300円)よりも高いのですが、通常プランにある通信量による速度制限(「当日を含む3日間の合計データ通信量が、規定値を超えた場合当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります」)は対象外ということです。

プラン創設の理由については、朝、昼、夕など自分のライフスタイルに合わせて使いたい人もいるのではないか?とのことで、5時間の理由については「はじめてのサービスなのでとりあえず5時間を設定した。今後3時間や7時間といったプランを検討する可能性もある」とのこと。

かなり手探り感はありますが、なかなか面白いサービスですね。

想定している朝昼夕というのが、がっつりと回線速度が低下する時間帯なので実際の速度がどうなるか心配ですが、出先でデザリングでPCを良く繋ぐ人や、家でPCを使うのは1日5時間程度という人なら固定回線の代わりに使うのも悪くないかもしれません。

5分かけ放題プラン

5分かけ放題プランは、最近は他社でも行っているところが多いですが、5分までの通話なら何回でもかけ放題になるというもの。
nuroモバイルでは月額800円となっています。

もちろん別途音声契約は必要ですが、500MBまでは月額無料の0SIMに音声契約、そしてこの5分かけ放題プランを追加すると月額1500円で通話し放題のSIMが手に入ります。

余ったパケットを分け合えるパケットギフト

もう一つ発表されたのがデータ容量を10MB以上1MB単位で他のユーザーに分け合えるパケットギフトです。

家族間で容量を分け合えるパケットシェアとは違い、nuroモバイルのユーザであれば誰とでも分けあうことが可能です。

自分の容量を10MB以上1MB単位でギフトコードに変換し、他の人がそのギフトコードを使うとその分のデータ容量が増えるという仕組みです。
ギフトコードは同月内で何度でも発行できるとのこと。
なお、月末までに発行したギフトコードが使われなかった場合、その分のデータ容量はその月の最終日にもとの利用者に返却されます。

5時間プランの実力次第では回線数を伸ばすかも

昨年10月に新たにスタートしたnuro モバイルですが、現在の回線数は38万回線(0SIMを除く)。

現在の乱立するMVNOの中では泡沫というほど低い数値ではありません(ちなみにIIJmioは150万回線を突破、2016年度の目標は200万回線)。
この数値には0SIMが含まれていないということなので、0SIMを含めれば40万回線は超えているでしょう(0SIMは少々特殊なので、今後も数値を公開する予定はないとのこと)。

目標はできるだけ早く50万回線ということですが、今回発表された5時間プランの実力次第では年度内にも達成できるのではないかと思います。

なにしろデータ容量の縛りがないので、特定のアプリの通信をカウントしないカウントフリー(ゼロレーティングサービス)など目ではありません。
Youtubeを見まくろうがPCをテザリングしようが5時間までなら何GB消費しようが問題なしです。

とても期待したいサービスですが、やっぱり速度次第かなぁ。
こればっかりは始まってみないとわからないので、とりあえず1~2か月は利用してみようかなと思っています。

なお、今回発表されたプランの申し込みは2月1日からとなっています。

nuro モバイル

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Amazon、Wiko Tommyの予約を開始 2月25日発売

2月25日に発売されるWikoの格安端末、Tommyの予約がAmazonでも始まりました。 関連:フランスメーカーWikoが日本参入 低価格モデルTommyを2月25日に発売 – Dream Seed

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

モバイルプリンスの影響もあって、ずっと気になっていたクアトロガッツの小さいふ「ペケーニョ」。 → クアトロガッツ公式 しかしお札のたたみ方が変則的で、レビュー見ると、端っこが少し折れてしまうらしく「う

イオンモバイルが1周年記念キャンペーンを開始

イオンモバイルがサービス開始1周年を記念して、「ありがとう1周年キャンペーン」を開催しています。 イオンモバイル ありがとう1周年キャンペーン キャンペーン内容としては「抽選で基本料金最大1か月無料」

スマートフォンをPCのキーボードやタッチパッドとして使える「AnyTouch Blue」がKickstarterで出資募集中

スマートフォンをPCのマウスとして使うというものはこれまでもいつくかアプリがリリースされていますが、それらとはちょっと違う感じの製品「AnyTouch Blue」がKickstarterで出資募集中で

XiaomiのCEO、Mi MIXの次期モデルを開発中と公表

Xiaomiが2016年10月末に発表し、世間をあっと言わせたベゼルレス端末Mi MIX。 その後継機の開発(少なくとも検討)が行われていることが明らかになりました。 関連:Xiaomi、6.4インチ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

今更だけど、Xiaomi Mi Pad 2をレビュー メディアプレーヤーとしては良さそう

今更だけど、Xiaomi Mi Pad 2をレビュー メディアプレーヤーとしては良さそう

中国のECサイト、GearBestからXiaomi Mi Pad 2を提供頂きました。 Mi Pad 2にはWindows 10モデルもありますが、今回のはAndroid版、RAM2GB ROM1...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

モバイルプリンスの影響もあって、ずっと気になっていたクアトロガッツの小さいふ「ペケーニョ」。 → クアトロガッツ公式 しかしお札のたたみ方が変則的で、レビュー見ると、端っこが少し折れてしまうら...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

MENU

back to top