Nintendo Switchにはスキンシートを貼るべきではないとdbrandが警告 剥がすときにコーティングも一緒に剥がれてしまうとのこと

2017.3.4 (更新日:2017.03.05)
dbrand nintendo switch

3月3日に発売され、ちょっとしたお祭り騒ぎになっている一方でローンチタイトルの少なさから静観している人も多そうなNintendo Switch。
スキンシートを貼ってカスタマイズしようと思っている人もいると思いますが、ちょっと待ったほうがよさそうです。
スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器やPC、ゲーム機などさまざまなデバイスのスキンシートを手掛けているdbrandが、Switchのコーティングはあらゆる種類のスキンシートを相性が悪いと警告しています。

dbrandのスキンシートは以前から愛用しており、今回もSwitch用に購入しようと思っていたのですが、dbrandのSwitch用スキンのページで下記のような注意書きが表示されました。

dbrand nintendo switch

どうやらSwitchの塗膜が弱いのか、塩ビシートとの相性が悪いのか、スキンシートを剥がしたときに表面のコーティングが剥がれてしまうため販売を中止したということです。
dbrandではSwitch販売前からスキンシートの予約を受け付けていましたが、支払い済みの人には返金を行うとのこと。

背面のロゴもスキンシートを剥がすときに一緒に剥がれてしまうそうです。

dbrandのスキンシートは特殊な材質ではなく、普通の塩ビのカッティングシートです。
このため、他社のスキンシートでも同じ問題が発生するはずで、dbrandでは「あらゆる粘着性シートで同じ問題が起こる」と言っています。

完全にSwitch本体側の問題ですが、ちょっと残念です。
貼ったまま二度と剥がさないということなら問題はないのですけどね。

スキンシートを貼ろうと思っていた人はご注意を・・・。

dbrand nintendo switch

▲残念!

(source dbrand)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

落ち着いた配色がカッコイイ、限定モデルのApple Watch NIKELABを購入

以前から他のスマートウォッチ(Android Wearとか)の比較用に欲しいとは思っていたのものの、なんとなく買いそびれていたApple Watch。そろそろ、安くなってきたSeries 1でも買おうかと思ったのですが、 ...

News >モバイル

HUAWEIとGoogle、Raspberry PiっぽいAndroid向け開発ボードを発表

HUAWEIとGoogleが、Raspberry PiののようなSingle Board Computer(SBC)、HiKey 960を発表しました。 Raspberry Piのようにそれを使ってなにかしらをDIYする ...

News >モバイル

Google、Nexus / Pixelへのセキュリティアップデート提供期限を公開

GoogleのNexusとPixelは、発売から2年間はAndroidのアップデートを提供、3年間はセキュリティアップデートを提供ということになっています。でも実際いつまで?というのはなかなか把握しきれなかったりするもの ...

News >モバイル

任天堂、3D表示のなくなった3DS、new 2DS LLを7月に発売

任天堂がnew 3DS LLから3D機能を取り除いたnew 2DS LLを7月13日に発売すると発表しました。価格は税抜14,980円。 折りたためない廉価版扱いの2DSはすでに発売中ですが、new 2DS LLは通常の ...

News >モバイル

背面が透明なGalaxy S8を作る方法。フィルムさえ剥がせれば意外と簡単そう

透明で中が見えるシースルーなガジェットというのはいつの時代もなかなかに魅力的なもの。今回は発売されたばかりのGalaxy S8の背面をシースルーにするハックがYouTubeで公開されています。 ガラスバックを採用している ...

MENU

back to top